竹林でお茶を一服&竹水

農家民宿ちんちゃん亭は、10時チェックアウト。
茹でた筍を頂き、採取した芹、山三つ葉、ユキノシタ、フキ、カキドオシ、甘草、ノアザミ、シャガを車に積んで、出発しました。
ランチの約束の場所は、けやきの杜。
こちらは女性ばかり!予約を入れることをおすすめしますね。

家に戻り、暫し庭仕事をば。
芹と山三つ葉を庭に定着させたくて、木陰を探して土をいれて植えました。
草取りして場をつくり、植えて水やりして、あれこれしていると時間が経ち、流石にヘロり気味。

慌てて、お菓子を茶箱を持って、竹林へ。
絶妙なタイミングで、竹林のデッキのお茶会リハ?

31351444_1552717951520309_6200174467352625152_n.jpg

ささっと、竹で菓子切りを作ってくださって、竹の香りもして切れ味も抜群!
お菓子は、松華堂の「初かつを」。

31301654_618185225208754_5574117578468505618_nbb.jpg

美味しくお茶を点てて頂き、感謝します。

31390678_618185265208750_5693667545649608918_nb.jpg

ごろんと横になって、気持ちよいのですが、だんだん涼しくなってきました。

20180426_170723.jpg

これからの季節は、蚊が出てくるので、蚊帳が要るねーと言われるので、調達してきましたよ。

31318426_618184988542111_5596378523194800080_n.jpg

早速、洗って取り付けたら、色も寸法もピッタリ!と画像をいただきました。

31485382_1554062758052495_4452624713528639488_n.jpg

そして、今日は貴重な「竹水」をお持ちくださいました!
美しくなれるかしら?
かぐや姫に乾杯♪

20180502_145709.jpg

3m程伸びた若竹を地面から1mの所で切り、ビニール袋を被せてゴムで止めます。
地面から水を吸い上げるので、ビニール袋に竹の水が溜まるのです。

31706505_1557885194336918_4283920266452533248_n.jpg

ほんのり甘く竹の味。
切り口には蟻が集まってきました。

31773086_1557885171003587_3528506265787432960_n.jpg

竹林を整備する事は、里山を保つことに繋がります。
日本人の暮らしの中で、竹は色々な使われ方をして利用されてきました。それは竹林を整理することから生まれる活用で、消耗品だからこそ、竹を使って新しく籠や笊、農具等を作り、気持ちよく使っていたのでした。

美子さんは、楽しみながら竹林で色々とやれることに挑戦して、それを発信することで、竹林のよさ、手入れする楽しさ、放置されている竹林に関心が向くようにと願っています。竹林は放置すると竹藪となり、里山を侵食してしまいます。

美子さんの竹林での楽しい企画があるそうです。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2018.05.02
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR