FC2ブログ

背守り 和の暮らし歳時記教室

弥生の和の暮らし歳時記教室は、「背守り」。
江戸時代から受け継がれてきた、幼子を魔物から守る母の想いです。

大人の着物には背縫いがあり、その縫い目が魔物を退散させる力があるとされ、子供の着物には縫い目がないため、「背守り」を縫い付けたのでした。
一針、一針、糸目には、魂が宿ります。

20180510_204557.jpg


繕う(つくろう)ということを、日常にすることがなくなってきています。

衣服などの破れ損じたところや物の壊れた箇所を直す。補修する。
乱れた身なりなどを整える。整え装う。


日々に着物を着ていると、綻び直しをしますので、繕うという言葉が身近にありますが、
破れたり、壊れたりしたら、捨ててしまう、使い捨ての世の中では、忘れ去られていく言葉です。

手を使うこと

満里子先生は、色々な形で、私たちに教えてくださいます。

20180510_204614.jpg


菜の花ろうそく

20180510_210000.jpg

菜の花ろうそくは、菜種油を主な原料としたろうそくで、火を消したあとの臭いが少ないのが特長です。
菜の花の香りはしません。

和ろうそくの揺らぎは、こころ落ち着きます。

20180510_204808.jpg

満里子先生の活動をご存知の方からの粋な贈り物。
福島応援のため『菜の花コンサート』を開催し、野菜を送り続けてる満里子さんの心を応援してるから、と。

素敵な人の元には、素敵な人が集まり、素敵なものがやってくるのですね。


20180510_210240.jpg


天然色手染め工房 はちはちさんのご縁で、満里子先生と出会ったのは、4年前。
はちはちさんの藍染の麻の服に、背守りを縫い付けましたよ。

20180512_222123.jpg

5月22日(火)~27日(日) 常滑屋さんで、はちはちさんにお会い出来ます!
ぜひ、お出かけ下さい。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2018.05.12
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR