FC2ブログ

杜鵑草三種

茶道部「杜鵑草庵」に相応しいお花でした。
三種類の杜鵑草(ほととぎす)

2012.10.24 005

大黒天(だいこくてん)

2012.10.24 006

黄上臈(きじょうろう)

2012.10.24 007

琥珀(こはく)

2012.10.24 008

色紙は、陶淵明の詩より。
「采菊東籬下 悠然見南山」
菊を采(と)る東籬(とおり)のもと 悠然として南山を見る

十月も終わりに近づきました。
しばし馴染んできた「風炉」も終わります。
中置き(なかおき)では、細型の水差しを用いて、風炉の左側に置きます。
柄杓の置き方も形になってきましたので、次の風炉の季節まで忘れないようにしたいものです。

絞りの羽織からの、半襟と帯揚げを付けてみました。

2012.10.24 026

先輩の帯姿

2012.10.24 020

お祖母様の着物を長襦袢に仕立て直したそうです。

2012.10.24 029

大島は紅葉

2012.10.24 019

こちらは菊柄の帯

2012.10.24 021

着物も帯も光の加減で地紋が浮かび上がります。
それぞれ色は押さえたものですが、組み合わせで派手さが出ます。
「地味派手」は、究極のお洒落。
その辺りを目指したいです。

2012.10.24 022

先輩のお稽古は、茶通。
熱心に取り組んでいる姿勢は、刺激になります。
とっぷりと日が暮れて、お腹が空いてきました。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Date: 2012.10.25
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (2)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめ【杜鵑草三種】 from まっとめBLOG速報
茶道部「杜鵑草庵」に相応しいお花でした。三種類の杜鵑草(ほととぎす)大黒天(だいこくてん)黄上臈( >READ

2012.10.26

>>まとめ【杜鵑草三種】 from まっとめBLOG速報
茶道部「杜鵑草庵」に相応しいお花でした。三種類の杜鵑草(ほととぎす)大黒天(だいこくてん)黄上臈( >READ

2012.10.26

プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR