FC2ブログ

梅仕事と庭の花

五月も終わりますね。
今年は色々なことが早くて、早々に梅仕事。
梅ジュースを仕込みました。

20180530_222528.jpg

青梅のヘタを取り、冷凍庫で一晩凍らせてから、瓶に氷砂糖と交互に入れます。

庭では、紫陽花がたくさん花をつけてくれました。
嬉しくなります。

20180525_065101.jpg


ドクダミのお花もたくさん!
摘んで焼酎につけました。虫刺されに効果あり。
摘み取りながら、蚊に刺されて、以前につくったものを塗っています。
ハッカスプレーだけでは、蚊よけにはなりません。。。

20180518_195625.jpg

ドクダミの花が咲くと水分が抜けるので、抜いて干してお茶にするとよいのですが、ドクダミのお茶は私には強いので、刈り取ったものを焼酎に漬けて、虫よけを作ることにしました。
三週間くらいで茶褐色になれば出来上がります。
効果の程を試したいです。

少し前に、ドクダミのお花の酵素をつくられた方に作り方をお尋ねしました。
「植物1に対して1.1倍のお砂糖を加えて、毎日混ぜてゆきながら発酵させるだけなので、そんなに難しくありませんよ(^ ^)
酵素は、主にお水で割って飲みますが、たまに私は炭酸やワインと割って飲んだりしています。」


それならば、できるかしらと、ドクダミのお花に桑の実を少しとお砂糖を入れて発酵。
お水で割って頂きました。
とびきり美味しい!というわけではありませんが、楽しんでいます。

20180525_072730.jpg


今年はタイミングを逃してつくりませんでしたが、「発酵ドクダミハニー」を来年はつくってみようと思っています。
こちらにメモとして、ポイントを残しておきます。

●採集時期に気をつけて!花が咲いてからだと、汁が激減
酵素発酵の場合、開花前が水分や酵素が豊富、そして朝日がのぼり活性化している朝摘みのものが最適
細胞壁を粉砕しミキサーにかけて絞り、ガラス瓶に濃縮液と数パーセントの糖を注ぎ低温発酵
●搾る前に一~二日、水を吸わせる
●洗うと自然の酵母菌が落ちてしまう
●ドクダミ汁10から20に対し、ハチミツが1 塩も可
●室温もしくは低温発酵
●ときどきかき混ぜる
●二~四カ月で、おいしくなれば完成




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2018.05.30
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR