FC2ブログ

天然鮎の塩焼きと胡瓜の煮物

村長のおかげで、昨年は、鮎の友釣りを体験でき、今年は、貴重な天然鮎をいただきました。
きゅうりのような独特な香りがします。

20180815_133129_20180823215710b30.jpg


水で洗いぬめりをとります。
糞を出すために、お腹を外向きに片手で持って、反対の手の親指と人差し指で胸びれの下から尻尾に向けて優しくしごく。
キッチンペーパーで水気を拭きとり、塩を振ります。
温めておいたグリル(片面焼き)、4分ほどしたら裏返して再び少し強い火で焦げ目を付けてからごく弱火でじっくり焼く。


20180815_140850_2018082321570972c.jpg


今年は、大雨で谷が崩れ、吉田川では鮎釣りが難しく、富山と岐阜の県境で釣ってこられたと伺いました。
昨年の吉田川で竿を持たせていただいたことは、本当に貴重な体験でした。
村長のおかげで、鮎の美味しさを知ることができ、感謝しています。

そして、大きなきゅうりは四葉(すいよう)。
美子さんから頂き、冬瓜のように煮るとよいと伺い、挑戦。

20180815_201121_20180823215705392.jpg


豚肉を炒め、胡瓜を入れて炒め、しょうがをたっぷり、最後にとろみをつけて出来上がり。
煮るのは初めてだったけれど、美味しい!

20180815_201522_20180823215702fca.jpg


有り難いことに、夏バテせずにしっかり食べています。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



Date: 2018.08.23
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR