FC2ブログ

「草ing」ゆるりがもりにて

人気の前田純さんの草の講座、「草ing」にゆるりがもりさんへ。
9月9日(土)はイベントが多かったせいか、なんと、Yさんとかおりんさんと私の三名の贅沢な講座となりました。
久留米絣に半幅帯、モンペに長靴を用意して伺いましたが、雨は降らず、お天気になり、午後からは風が強い日にでした。


ゆるりがもり「草ing」


先ずは、お話を伺い、庭の草摘み。
左から、すべりひゆ、つゆくさ、、いぬたで、あめりかせんだんぐさ、えのころぐさ。

20180909_101552.jpg

たくさん摘みました!

20180909_113420_20180915221722563.jpg

ひめじおんと、はるじおん
咲く時期も葉っぱも違います。

20180909_113004.jpg


お花ごはんは、つゆくさ、いぬだて、カタバミのお花を摘んでふりかけました。

20180909_124946_20180915221718be6.jpg

お浸しは、美味しい醬油と梅酢の味比べ。

20180909_124937_201809152217218cc.jpg


すべりひゆのとろみを生かしたスープは、思いのほか美味しいくお替わりしちゃいました。
えのころぐさは、扱いて種をほうろくで炒って、香ばしいお茶でいただきました。

20180909_130320_20180915221714815.jpg

あめりかせんだんぐさ入りさつまいもの茶巾搾りと、お土産の小布施の栗羊羹。

20180909_142227_20180915221710630.jpg

葉っぱ使いの盛り付と、それぞれが摘んで活けたお花を飾り、美味しく頂きました。

20180909_142452.jpg

お茶は、いのこづち。
腎臓によいとのこと。こちらもお替りして頂きました。

20180909_142626.jpg

雑草と和菜
程よく田舎に暮らし、食べられる草と料理方法を知っていると、季節と自然の恵みの豊かさを感じます。

土地が変われば、生えている草花も変わってきます。
ゆるりがもりさんは同じ地域なので、ほぼ同じ草花を同じ時期に採ることができるので、実生活に役に立ちます。
前田純さんのご縁で訪れた、少し山間部のちんちゃん亭では、こちらと時期が少しずれますが、その時差が、また楽しかったりします。

うちの庭にも生えている「すべりひゆ」は、野菜として売られている国もあると伺いました。
タイの野菜とろみスープから、今回のすべりひゆのスープの献立が生まれた等、お話も面白く、楽しい会食でした。


古の人は、摘み草をして食していたのだろうと想像ができます。

君がため 春の野に出でて 若菜摘む
   我が衣手に 雪は降りつつ
   (光孝天皇)

除草剤が簡単に撒かれるこの国は、安全を確かめてからでないと摘み草ができなくなってしまいました。
自分の足元に枯葉剤を蒔くという愚かさ。

今の摘み草は、まず場所の確認からいたしましょう。

今度の「草ing」は、12月23日、ゆるりがもりさんにて。
次回も楽しみです。


夏の疲れが出る頃、どうぞ、ご自愛くださいませ。
ぼちぼちと更新しております。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Date: 2018.09.15
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR