FC2ブログ

秋の花を束ねる 和の暮らし歳時記教室

今年は、秋の花が終わってしまって…、と満里子先生。
吾亦紅はなくとも、竜胆の扱い、藤袴の物語を教えてくださいました。

束ねることの手の使い方、花と木を合わせ蓮や松ぼっくりをアレンジする、Mariko-Style。
束ねたリボンは、檜木の長く挽かれたカンナ屑。
木に寄りそう花束です。

竜胆、菊、藤袴、孔雀草、アルストロメリア、デンファレ、雪柳、ユーカリ、


20181011_204840.jpg


渋めの日本茶が飲みたい日でした。
志野のほんのり桃色のお湯のみで、頂きました。
生菓子は柿。

カクテルグラスには、葛の花ジュース。


20181011_205200.jpg


家に持ち帰り、裁ち台の上に乗せて眺めてみました。

20181011_220332.jpg

長火鉢の横、檜木の上に飾りました。
花のある暮らし。

20181012_074612.jpg


渡りをする蝶々「アサギマダラ」は、藤袴がお好き。
知多半島にも渡ってきてくれました。
庭で育てたいお花のひとつです。
アサギマダラも来てくれるかも。


20181012_120632.jpg


前売り券を手に入れました!

内藤満里子氏インスタレーション「倚草庵」は、11月9日(金)10日(土)11日(日)です。
詳しくは、こちらをクリック→イベント情報



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



Date: 2018.10.14
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR