FC2ブログ

祓え給え 清め給え 追加訂正あり

一年寝かせた餅米の稲藁で、箒を作りました。
11月の和の暮らし歳時記教室は、22日(木)の夜、満里子先生の自宅にて。
名残のホトトギスのお花が活けられていました。

稲藁を一握り手に取り、きれいに整理します。
20cmに切り、上下をそろえてまとめ、六等分にします。
紙紐で結び、まとめてゆきます。
簡単そうにみえますが、しっかり結ばないと弛んでしまいますので、キッと紙紐を噛んでしっかり締めます。
最後に先を切りそろえます。

はじめに出た藁くずも綺麗にまとめて、たわしにします。

20181122_210526.jpg


食器を洗うのにアクリルたわしを使っても、それもプラスチックのマイクロファイバーの発生源になること。
下水処理場をすり抜けるマイクロファイバーは、海へ流れ、多くの海洋生物が間違って食べてしまうのです。
洗剤を使わないアクリルたわしはエコだと思っていたら、思わぬ落とし穴がありました。

稲くずのたわしであれば、食器を洗って傷んでしまったら、土に返すことができるのです。

これから、注連縄やお正月飾りを作られるときに出た稲藁のくずを捨てないで、たわしも作くられるとよいですね。
昔の日本人は、無駄なく循環する暮らしをしていたのです。
こうして立ち止まって、気づかせてくださる、和の暮らし歳時記教室です。

20181122_210545.jpg


大麻、稲藁は、神様が宿ると言われ、神事に使われております。
その稲藁の箒を使って、場を清めたいですね。



昨年も好評でした特別教室が、12月にあります。

12月23日(日)と24日(月)
大麻お正月飾り教室
お正月スワッグ教室
どちらも10時~12時、13時~15時
クリスマスケーキと珈琲付きで、5000円
高浜の満里子先生の教室です。

先日のインスタレーションの会場となりました、
静岡県袋井市の古民家でも、大麻お正月飾り教室があります。
和菓子、お茶付きで、5000円
12月16日(日)
10時~12時
15時~17時

お昼は予約で、ビストロ・ヒルマンさんのランチが、2800円。
夜は予約で、ビストロ・ヒルマンさんのディナー飲み放題、5000円
なんと、魅力的なお教室です。

12月17日(月)
14時~16時
和菓子とお茶付き、5000円
予約で、ビストロ・ヒルマンさんのランチ 2800円もあります。

お席に限りがありますので、お早目のお申込みをおすすめします。

お問い合わせ・お申込み
Mariko-Style花教室 090-5003-9818

20181123_084601.jpg


稲藁の箒を、紅白に。
少し広がりすぎていたので、白い布を巻いて引き締めてみました。
掃くと、良い音がするのですよ。


祓え給え 清め給え


こころ優しい方から、コメントを頂きましたので、少し追加訂正いたします。

『神社に参拝するときや神棚を拝むときには、
「祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え」
(お祓い下さい、お清め下さい、神様のお力により、お守り下さい、幸せにして下さい)
と唱える場合もあります。』


箒なので、掃き清めるかなと、言葉遊びのつもりでしたが、ご心配くださって感謝します。
場を清めるならば、「祓え給え」が相応しいですね。

心優しい方が、このブログを読んでくださっていて、お気持ちが嬉しかったです。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村















スポンサーサイト
Date: 2018.11.25
Category: Mariko-Style
Comments (1)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2018.12.02 (日) 14:29:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR