FC2ブログ

織りあがりました!

はじめての糸×糸、織りあがりました!
杼を投げ入れることにドキドキして、落っことしたり、糸をひっかけたり、色々ありましたが、やっと出来上がり、はたご恒例の一本締めで、機から下ろしました。嬉しいです。

20190109_131828.jpg

織り始めの頃のミミのデコボコ、ひっかけた糸が裏に出ていたり、やっと終わりに近づくと何とかなってきたかな、と糸×糸で布になっていく過程を体験して、まさに「無事」という言葉が本当に有り難いことだと思えました。

20190109_112721.jpg

二つの杼を使いました。
上の大きい杼は糸を引っかけることがなく織れましたが、下の小さい杼はよく糸を引っかけました。
確かに大きい杼は、改良されて事故が少なくなるようになっていると感じましたが、先生は小さい杼の方が好きだと言われました。
ちきんと踏んで筬のすぐ下を通せば、糸を引っかけることはないのです。
少し甘く踏んだり、杼を入れる位置が良くないとやらかして仕舞います。

杼を投げ入れる一つの動作をとっても、布に影響してくるのです。

20190109_132809.jpg

さて、柿渋の糸で夏の座布団が織りたい!と数人で織ることになり、はじめの方が織り始めました。
私は一番最後なので、その間に次の織るものの準備です。
二本の裂織りの半幅帯がとても調子よく、気に入っているので、裂織の半幅帯を織ることにしました。

色選びと糸の計算、そして糸巻き。
紺地や藍の着物が多いので、あえてその色糸は使わずに、経糸に使う糸を抱えて写してもらいました。
美味しそうな色合いでしょ。
緯糸の裂織りを用意しなくっちゃ!いつも泥縄式です。


美味しそう!といえば、お弁当には、さざんかの手鞠寿司。

20190109_092944.jpg

お口汚しに、お重に詰めて。
寿司酢は、ミツカンの三つ山吹。

20190109_093021.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2019.01.09
Category: 染め織り
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR