FC2ブログ

相モデル

ひと月に一回は他装のお稽古へ。

先月、ゆ先輩から 「相モデルでお稽古しましょう」 とお声かけいただき、袴着付けをしました。
トルソーでのお稽古では、紐の締め方、位置などが、着付けられている方が苦しいかどうかわからないものです。
振袖、留袖、紋服、花嫁と極めてみえる、ゆ先輩でも、襦袢の胸紐が苦しいことがありました。実際に着付けをしてもらうことで、気付くことがあり、位置を変えたり、からげ方を変えたりすることで苦しさがなくなり、現場で使える学びになります。

結び目も上に色々と重ねられることで、後からじわじわと苦しくなることがあります。
これは、他装に限らず、自装にもいえることです。
着崩れないようにという想いから、ぎゅーぎゅーとしてしまう方がみえます。
本来、着物を着ることは気持ちの良いものなのですが、締めないといけないところとそうでないところの見極めが出来ていないと、苦しいものになってしまいます。

先月は、相モデルのお稽古を、実際の袴着付けで活かすことが出来ました。

今月、ゆ先輩は 舞妓のお稽古。 私は振袖。
トルソーは足がないので、肝心な裾入れがやりにくいためお役に立ててよかったです。
太腿から膝にかけてぴったりと裾を入れていく、裾引きの感覚を体感することができました。

滅多にないことなので、髪と化粧はありませんが写真をとりました。


20190402_210444.jpg

師匠が鏡に上手く映っています。

20190402_210602.jpg


着物は気持ちの良いものだと、感じていただけるように精進してまいります。
師匠、先輩のよきご縁に感謝する日々です。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Date: 2019.04.04
Category: 着付け
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR