FC2ブログ

美岳小屋ピーナッツバター作り なごのや

久しぶりの円頓寺商店街
そして、初!なごのやさんへ。
「美岳小屋ピーナッツバター作り 」(ワークショップ) に参加しました。

愛知県豊田市で自然栽培で育てた落花生やイチゴを生産している美岳小屋さん。

ピンきりではなく、とびきり濃厚な、ピーナッツバターに出会ってしまいましたよ。

落花生の種まきから、草取り、収穫、乾燥、殻むき、焙煎、選別、ペーストにして瓶詰、販売まで。
肥料や農薬を使わず、植物本来の力で育てています。
一粒ずつ手で種まきをするので、障害の方も、子供も、みんなの力で、取り組んでいらっしゃいます。
高い志を持つ、熱い方です。



58378934_2388230301187107_724029944488787968_nb.jpg


美岳小屋さんのお話を伺い、参加者10名の方の自己紹介の後、殻むきから始まりました。
落花生の殻むきのコツがあるのです。
一粒頂いたので、庭で育ててみます。5月が種まきと伺いました。


20190417_103631.jpg


フライパンで煎ります。
強火で、焦げないように!

57503743_2388230464520424_4513691881393094656_nb.jpg


真剣にフライパンを振っていると、疲れちゃうから交代して、休憩しながら。

57232313_1923747167735604_3496101527813095424_n.jpg


程よく焙煎できました。

20190417_111116.jpg


少し冷まして、薄皮をむき、選別。
お好みで、深煎りチーム と 浅煎りチームに。

20190417_113450.jpg


与論島の島ざらめと、じねん(海塩)を入れて。


20190417_113939.jpg

ミキサーへ。

58375365_2388230314520439_1203515703957651456_nb.jpg


とびきり濃厚な ピーナッツバターが出来上がりました。


20190417_115239.jpg


美岳小屋お姉さんが、慣れた手つきで100gを入れてくださって、シールを貼って完成。
はじめてのワークショップということで、さりげなくフォローしつつ手際よく動かれてみえました。



20190417_115958.jpg


作っていらっしゃる方のお話を直接伺い、工程を知ってから頂くと、より深く味わえます。

企画、進行してくださった行天さんは、毎朝、スプーン一杯のピーナッツバターを食べて、しあわせー!を味わって出かけると伺いました。確かに一日スプーン一杯と決めないと、危なすぎます。
このような素敵な企画をしてくださって、美岳小屋のピーナッツバターへの愛を感じます。

行天さん、ありがとうございました。


ピーナッツバター100gはお持ち帰り。
嬉しいことに、なごのや名物のタマゴサンドとドリンク付きです。
西アサヒの時には食べることが叶わなかったので、やっと頂くことが出来ました!

20190417_121706b.jpg


ミキサーに残ったピーナッツバターがみんな気になり、リクエストに応えて下さって、ミルクを入れてきれいに頂きました。

20190417_121806.jpg


きぼうのいちごも、しあわせの味でした。

20190417_125347.jpg


畑に手伝いに来てー! と美岳小屋さん。
とにかく人出が要るそうです。特に5月種まき、夏の草取り、10月収穫。

FBで、豊田ちんちゃん亭の女将 けーちんが参加予定と知り、なごのやでお会いできるとは!
そして、お初のゆみっぺ!
お会いできて、光栄です。

絵本作家さん、食べることが好きな方、ビール好きな方など、ご一緒に美味しく、楽しいひとときをありがとうございました。
素敵な自転車で来られた方、雨に降られちゃったかな?
風邪など召されませぬように。

20190417_131804b.jpg


私もピーナッツバターは一日スプーン一杯にします。






↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Date: 2019.04.17
Category: 食べもの
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR