日本民芸館

駒場の日本民芸館に到着したのが、午後4時近くでしたが、閉館は午後5時なので、見て回ることができました。
特別展は、「東北の工芸と棟方志功」でした。(6月5日)

2012.61-7 198


秋田角館の樺細工の他に、背当て(ばんどり)に注目。

「からだのメソッド」で、腰に「強い場所」と「弱い場所」とがあることを知りました。
骨盤のすぐ上の腰椎骨は、直径約4~5cmの小さな骨で、外的なストレスに対してデリケートな所です。
その下の骨盤は、人体の中でも最も大きな骨格で、上半身を支えるのにも、運動上の衝撃にも強さがあります。

以前は背当て(ばんどり)の編み模様が綺麗だなぁと、眺めるだけでしたが、今回は、腰椎骨を守るように作られていることに気がつきました。重い荷物を背負った時に、腰を痛めないようにとの想いが込められたものでありました。
「用の美」しかし、今では用いられる背景を知ることが必要なものが多くなりました。
体の動かし方をはじめ、生活のスタイル、用いる道具も変化してしまった現代ですが、民芸の精神を、日々の暮らしの中に息づかせて、生きる喜びにしていきたいものです。

民芸の趣旨より抜粋
それ故民芸とは、生活に忠実な健康な工芸品を目指すわけです。吾々の日常の最もいい伴侶たらんとするものです。使ひよく便宜なもの、使ってみて頼りになるもの、共に暮らしてみて落ち着くもの、使えば使ふ程親しさの出るもの、それが民芸品の有つ徳性です。
それ故簡素であっても粗悪ではいけないのです。安くても弱ければ駄目なのです。不正直なものや、変態的なものた、贅沢なものや、それ等は民芸品として最も避く可き事柄です。自然なもの、素直なもの、簡素なもの、丈夫なもの、安全なもの、それは民芸の特色なのです。


2012.61-7 190

道を挟んでお向いの西館は、拝見できませんでした。
また来ることができたらいいなぁと、写真のみ。

2012.61-7 192
2012.61-7 195

ご近所の塀が洒落ていました。

2012.61-7 200

閑静な住宅街。

2012.61-7 203

やっと訪れることができました!
感謝。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2012.06.19
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR