FC2ブログ

座布団作り

織りあがった柿渋染の布を形にするため、実家がふとん屋さんの聖子さんにご相談。
キャナルナイトでお客様に座って頂きたいという期限付き!

以前から座布団作りWSをやりたいと言っていた、季の野の台所さんを巻き込んで、WSの事前練習とうことで教えていただきました。
工夫して建てられたみどころ満載の建物の一階には畳が入り、ますます居心地のよい空間になっていました。

あんこさん、さこさん、遅れてSさんも駆けつけてくださいました。

ミシン、アイロンをした布に綿を順番に載せていきます。
古い敷布団一枚を綿打ちしてもらい、綿を用意しました。
古くなったものに新しくいのちを吹き込む技は、素晴らしいと改めて想います。
綿打ちをお願いしたのは、半田市の榊原ふとん店。
聖子さんとは蒲団学校で一緒だったのよ!とお話下さいました。

先日、この座布団に座られた方が、古い布団を捨てようかと思っていたけれど、打ち直して、まだ見ぬ孫のために子供布団をつくっておこうかしら、まだだれも結婚していないのだけれどね、と、おっしゃられました。
準備をしておかれると、きっと、可愛い天使がやってきますよ。


67789647_2275576942561562_185519020701646848_nb.jpg


聖子さんの手業が光ります。
角をきれいに出すのが難しいのです。

東京蒲団技術学院を卒業され、ふとん技術技能士の資格をお持ちです。

67876703_2277218625730727_6140548991160418304_n.jpg

先ずは、内袋の布にくるみ、縫い綴じて、掌を使いパンパンと形を整えていきます。
表の布に入れて、縫い綴じて、綴じ糸で真ん中を綴じて完成!

67877078_2275584112560845_8788688459934990336_nb.jpg

67899244_2275583959227527_2122227586737111040_nb.jpg


暑い日でしたので、休憩をとりながら。

67884812_2277245945727995_5555324443988852736_nb.jpg


人の手の力、人の手が多いほど作業が早く進みますね。
皆様の手助けに感謝します。

67908845_2277287365723853_8278628589222494208_nb.jpg


68583426_2275570715895518_6477443326755733504_nb.jpg


Sさんに、季の野の台所さんを紹介していただき、醤油搾り体験へ出かけたのは、2016年12月。
そして、家でも醤油を仕込むことになりました。
醤油仕込みを皆さんに広めることをお勧めされたのが、Sさんと聖子さんだと伺いました。

こうして、季の野の台所さんで集まれた奇跡、色々なご縁つながりのお蔭様ですね。

もう一つの繋がるご縁は、昨年の 蛍・浴衣・お茶・そして、母ちゃんのごはんを楽しむゆうべ より。

2019年10月11日(金)~14日(月)、
 内藤満里子 Exhibition 「あきいろの風と時間」が、季の野の台所さんで開催されます。
今から楽しみです。
ぜひ、秋の予定に入れて、お出かけ下さいませ。

67418615_2795860753821902_7650367786845208576_n.jpg

67258920_2795860740488570_2032084323502391296_n.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Date: 2019.08.22
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR