FC2ブログ

11月和の暮らし歳時記教室

師走と言う字のごとく、12月に入り、あっという間に一週間が過ぎました。
まだ、11月28日(木)満里子先生の和の暮らし歳時記教室のことが綴られておりませんでした。

本当は、一週間前の予定でした。

「事故に遭いました。みなさまに連絡ください。教室できません。」

驚きのメッセージ、連絡を入れた後は祈るのみ。

「奇跡的に少し痛いとこありますが、骨折も内蔵破裂もどこもなく元気です。神様に感謝です。」

夕方のメッセージで、安堵しました。
満里子先生は、神様から守られていらっしゃいますね。

20191128_203900.jpg

床の間には、「無事」 お軸が掛けてあったのです。

こうしてお話を伺えるのは、奇跡的なことだと、満里子先生の半端ない熱量を感じるお教室でした。
旅の出来事、庭の葉っぱ、お花、根っこのことも、人としての在り方を考える深いお話でした。
聴く側も、姿勢を正して受け止めておりました。

20191128_190746b.jpg


美しい塗りの器の蓋をとる時、楽しい気持ちと驚きがあります。
お部屋の中での落ち葉たちの美しいこと!
見事な演出です。

20191128_193949.jpg


葉っぱのお皿。
何か載せて置いておくと、少し乾燥して葉っぱが丸くなるところも良い味になるのです。

満里子先生がみつける 「美」 に、いつも感心しています。
日々の中で 「美」 を見つける、こころの目を開いてきたいと願っているのです。


20191128_194413.jpg


「吹きよせ」 のお菓子。
季節をお菓子に込める和の文化。
箕(み)という道具も、日常で使われなくなって久しいです。


20191128_200708.jpg


美味しいお土産のお茶と、ゆずりはの葉。

「師弟」 の縁(えにし) に感謝して、帰りの車の中では、涙がこぼれてきました。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Date: 2019.12.08
Category: Mariko-Style
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR