FC2ブログ

伊勢路

12月に出かけてきました。
どれだけ滞っているのか……。
まとめてドーン! とお詣り三昧を綴ります。

昨年12月、やまとたちばなの屠蘇散作りには参加できずに残念でしたが、注連縄を手に入れたくて、「民話の里 蘇民」へ。
そのお隣の 「蘇民の森・松下社」へお詣りをしました。
神様に一晩の宿を貸したと言い伝えられている蘇民将来をお祀りしています。

伊勢地方では、お正月の注連縄を一年中飾っておく風習があります。
札には「蘇民将来子孫家門」と書かれており、「私の家は蘇民の子孫の家ですよ」とわかるようにして、悪いことがおこらないようにするおまじないなのです。

詳しくは、→ 「牛頭天王と蘇民将来」

無事に注連縄を手に入れて、二見へ。
夫婦岩とカエルと一緒に撮影してもらいました。
無地の結城紬に、頂いた黒羽織り。
密かに、黒羽織りの人気が復活するのではないかと思っている、はごろもです。
特に、年齢を重ねてからの羽織りは便利だと実感しております。

20979.jpg

二見興玉神社はもちろんですが、二見興玉神社の境内社の龍宮社(りゅうぐうしゃ)もお詣りしました。
この神社のご祭神は、龍神大神(りゅうじんおおかみ)と、大綿津見神(おおわたつみのかみ)です。
無垢鹽草(むくしおくさ) を手に入れました。

伊勢参宮には海水に浸かって心身の垢を落とし禊をするのが本来の「垢離(こり)」なのですが、現在は二見興玉神社に参拝し、興玉神石から採取した無垢鹽草(むくしおくさ)で身を清めるお祓いを受ける浜参宮が一般的となっています。

ae00bfccd24ebae1edf6e17c8ed8b0cbb.jpg

本来ならば、外宮さん~内宮さんへお詣りするのですが、時間と予定の都合で、順番どおりではありませんでした。
内宮さん荒祭宮 ( あらまつりのみや ) へ。

あまりゆっくりはできませんでしたが、腹ごしらえもしっかりと!

20191218_120653.jpg

おかげ横丁 「豚捨」 の牛丼を美味しくいただきました。

20191218_115737.jpg

地元の方の御用達のスーパーぎゅうとらにて、伊勢うどんをまとめて購入。
あおさ入りのたれがあることに、今回気が付きました!
伊勢に行ったら、買って帰りたい 「伊勢うどん」 です。

夜まで予定があったので、ゲストハウスに泊まることにしました。
南知多のゲストハウスほどほどさんのご紹介で、ゲストハウス風見荘さんを予約。
12角形の建物は、まだ新しく、気持ちよく過ごすことが出来ました。

20191219_070509.jpg


ゲストハウス風見荘さんでおすすめの
銭湯 汐湯・おかげ風呂舘 旭湯さんへ。

<銭湯で禊の体験をしていただこうと朝と夕の2回、二見浦から汲みあげた海水を使った湯をご用意しています>

禊のつもりで、汐湯へ浸かりましたよ。
海水はそのままではなくて、ろ過して沸かしていると伺いました。

海の水の汚れ、海藻が育ちにくくなっていることなどをよく耳にします。
今の私たちが出来る浄化の速度をあげ、多くの方の意識がよい方向へ向くようにと願うのです。

20191219_072817.jpg


翌朝、ゲストハウスのスタッフの方に撮影してもらいました。

20191219_070602.jpg


外宮(豊受大神宮)さんへお詣りして、これからご縁が深まるであろう御一行さまと遭遇して、ご挨拶。
そして、別宮 月夜見宮さんでは、ご神事の合間にお詣りしました。

お昼には戻らないと行けなかったので、短い滞在でしたが、中身の濃い伊勢路に感謝します。

出かける前に、イエローハットで車のオイル交換をして、エンジンオイル3リットルに対して、持参した「トリニティゼット」50㏄を入れてもらいました。
車の走りが違うのを実感!
伊勢道を気持ちよく車を走らせました。
よいかも!と思ったら、先ずは試してみるのも大事です。

何?なに?と気になったら、お尋ねくださいね。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村











スポンサーサイト



Date: 2020.01.23
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR