FC2ブログ

ディープな常滑街歩き

生まれも育ちも常滑のIさん案内のディープな常滑街歩きへ。
定例会のプライベートな集まりです。

午前9時に常滑駅に集合。
坂道を歩くため、地下足袋に履き替えて。
思ったより風が強く、体感温度が低めでした。

20200320_091557.jpg

顔のきくIさんのお知り合いの工房を少しだけ見学させていただいたり。

20200320_092354.jpg

焼き物の散歩道ではないところを歩きました。

20200320_092511.jpg

椿の花が至る所で、彩を添えて。

20200320_093454.jpg

錆びついていく時間の経過を感じてみたり。

20200320_094812.jpg

常滑の歴史を振り返るなら、この方を外してはいけません。
鯉江方寿翁像。

20200320_103409.jpg


コロッケを買い食いして、ところどころで立ち止まり説明を伺い、細い路地から抜けて、ここに出てくるんだねー!と場所を確かめたり。大善院さんの前も通りましたね。
タイルが塀や、様々な使われ方をしているのを見ることができました。

20200320_105831.jpg


常滑城跡。
よく見ると、滑の字が違いますね。

20200320_123045.jpg

INAXライブミュージアムにて、お昼。
おむすびをほお張り、しばし休憩。

陶刻のある商店街では、りっぱな七福神や、辻村寿三郎さんのお人形が飾られたお茶屋さんへも立ち寄りました。
1970年の大阪万博へ 「月の石」 ならぬ 「月の椅子」 を出されたお話を伺いながら、数点置かれていた椅子に座ってみましたよ。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてください。

20200320_124203.jpg


登り窯の煙突は10本。窯の中の温度を全体に保つために必要なのです。
大きな煙突1本だけにすると、その煙突の所へ熱が集まってしまい、窯の中の温度にムラが出来てしまいます。
解説を伺いながら巡るのは、理解が深まり楽しいです。


20200320_131406b.jpg


いびつで取り出せられなかった土管たちの居場所。
絶妙なバランスに惹かれてしまいます。

20200320_131601.jpg

インパクトあり!

20200320_132311.jpg
20200320_132316.jpg

古い歴史のあるもの、朽ちていくもの、新しいもの、常に街は息づき、動いていることを感じさせてくれました。
近くても、こうしてゆっくりと街歩きするのは初めてかも。

解散後は、風に吹かれた身体を休めるべく、常滑屋さんにて珈琲を頂き、
澤田酒造さんの酒粕を手に入れて帰りました。

大人の遠足。
春分の日に感謝します。

写真を頂きました!
もちろん着物ですが、帽子にマスク、首には布良(ふら)のタオルを巻いて、足元は地下足袋のいで立ちです。
坂道をよく歩けました!

facebook_1584937630327.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Date: 2020.03.20
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR