FC2ブログ

ドクダミの根っこを食す

ドクダミ シリーズが続いています。

中国語では「耳根」と言われる、ドクダミの地下茎が食べられるって、ご存知でしたか?

生のままタレで和えるだけのシンプルな涼菜レシピを発見。
こちらを参考にいたしました。→おうちで中華138 - 香りも食感もクセだらけ!ドクダミの地下茎を和える涼拌耳根!


地下茎はよく洗い、細かい根を取り除き、4から5cmに切ります。
タレは、家にあるもので作って和えてみました。
醤油、はちみつ、ごま油、柚子胡椒。

20200524_081938.jpg


こうしてみると、細かい根がきれいに取りきれていないですね。
丁寧にとると口当たりがよいです。

茹でたものを、炒め物にするレシピもありました。
生とは違った食感なのかな。
こちらは、またの機会に食べてみたいと思います。

タレに使った調味料のご紹介します。

自家製の醤油は、旨味ばっちり!
お福分け頂いた、日本ミツバチのはちみつを少々。
江戸時代から続く製法を守り続ける、関根の胡麻油。


そして、先日頂いた 「西家 にしや」の柚子胡椒
ピリッとした中にも甘みも感じられる優れもの!これを足すことで、味が締まりました。

98188227_2560866450803960_2613649653027045376_n.jpg


美味しい調味料があれば、庭の草でも美味しく食べられます。
どれだけ、サバイバル???

何とか、生きておりますよ。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Date: 2020.05.25
Category: 植物
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR