蛍茶会

6月13日(水)におうる工房の梅本さんの所で、蛍茶会。
以前から、一度蛍の頃に伺いたいものだと思っていたところ、茶道部の方々を訪れることとなりました。

蛍狩り2012.6.13-10

梅本さんの茶室は改装中でしたが、別室でしつらえをしてくださいました。

DSCF8632.jpg

涼やかなお菓子も、準備して下さって。

DSCF8636.jpg
DSCF8635.jpg

私は、お弁当係を担当。haniwaさんセレクトの八百彦の涼風。

DSCF8626.jpg

見た目は小洒落ていませんが、お味はよくて「見た目よりも実を取る」名古屋らしい、お弁当でした。
先輩方は、美濃吉のお弁当に慣れていらっしゃったので、新鮮だったようです。
正解、正解。

蛍を捕まえて部屋に放したので、せっかくなら電気を消しましょうと、急遽、蝋燭でのお手前となりました。

DSCF8638.jpg

良い雰囲気でした。

SN3V0632.jpg

暗くすると、笹百合の花の香りがより立ち上ってくるように感じられました。

SN3V0634.jpg

まずは、おうる工房前に田んぼ近くで、蛍鑑賞。
平家蛍の群れが見られるスポットがあると伺い、車に乗り込んで向かいました。
十年ほど放置された田んぼが、沢のようになった所です。
車一台が通れるような道も今は車の行き来もないようです。
テイカカズラの香りが漂っていました。
ふわっ、ふわっと、あちこちで柔らかな光を放つ蛍たち。
幻想的で、別世界!

車のハザードランプを点滅させると、蛍たちが色めき立ちました!!!
可哀想だからとすぐに消しましたが、ちょうど、ビッグスターがあらわれて、どよめきが起こる感じでした。

皆、感激で、時間の経つのを忘れてしまいそうでした。
猪が出るような所なので、一人では観ることはできませんが、梅本さんのおかげで印象的な蛍鑑賞が出来ました。
感謝。

蛍の柄の帯を選んでみました。

DSCF8639.jpg

おうる工房の灯篭。梅本さんは、上に乗っている石のフクロウを彫っていらっしゃいます。
目はオニキス。つぶらに瞳が可愛らしい。

SN3V0639.jpg

デッキでくつろぐのに良いですね。
座ってみたかったの!

SN3V0645.jpg

実は、待ち合わせの場所にたどり着けなかった私。
迷子して、おうる工房に近くまで行ってしまったのでした。
その間、皆さんは、花菖蒲を楽しまれた様子。

蛍狩り2012.6bb

帰りも、ウロウロっとしましたが、無事に帰宅出来ました。
茶室が改装されたら、お知らせくださるそうです。
茶道部でまた訪れたいですね。

蛍狩り2012.6b





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2012.06.22
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR