リハーサル

6日の日曜日は、2月2日の笛と鼓交流会のリハーサルでした。
名古屋市北区にある北文化小劇場にて。

楽屋に入ってみると、名古屋友禅の額絵がありました。
伝統工芸士 市石忠昭氏寄贈のものでした。
名古屋友禅を習い始めた頃に、守口漬けのテレビコマーシャルに出て見えました。
「日々是丹精」
名古屋友禅展では、言葉かけくださり、守口漬けの人!という印象が残っています。
すでに故人となられましたが、好きなコマーシャルのひとつでした。
そのようなことが思い出されました。

riha2.jpeg

寒いとなかなか音が出ません。。。

riha4.jpeg

歩き方、座り方、立ち方も含めての、舞台でのリハーサル。

riha1.jpeg

午後からは、プログラムに沿って通しのリハーサル。
出番待ち。

riha5.jpeg

萩先生の帯留め。
お多福さんのお顔も持ち主に合わせて、キリリ系?

riha3.jpeg

着物地リメイクのベスト。大島にソロバン玉の飾りが洒落ています。

riha6.jpeg

今年も、エイコさんとご一緒に、名古屋能楽堂の舞台へ。
「とうりゃんせ」「セリの合方」
そして、前から吹いてみたかった「こきりこ」の三曲です。
「こきりこ」は、平家の落人に想いを馳せながら、ゆったりとした調べを楽しみたいです。

riha7.jpeg

落ち着いて吹けますように。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Date: 2013.01.07
Category: 邦楽
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

Date2013.01.08 (火) 08:38:03

こきりこ、永子さんの横で吹きますが、音の大きさを控え、永子さんの音が前面に出るようにしたほうがいいかしら?と悩み中です。能楽堂は、北文化と違って、舞台に屋根がある分、周りの人の音がよくく聞こえます。

はごろも

Date2013.01.09 (水) 22:50:57

萩先生☆
舞台によって音の響きが違うのですね。
五人の音が綺麗に調和できるように吹きたいですが、まだ安定した音が出ないです。特に高音。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR