初参宮 外宮さま

1月10月11日に、伊勢神宮の初参宮にみっちゃん夫妻のご縁で、お出かけました。
10日は、外宮さま 正式参拝(御垣内参拝)
11日は、内宮さま 正式参拝(御垣内参拝) 御神楽奉納 御神楽 東遊び奉納(1月11日御饌に舞われる舞)
伊勢のMさまのご縁で、正式参拝させていただきました。

偶然にも、外宮さま前の集合場所で待っていたところ、日本髪を結ったHさんにお会いしました。
京都で「粋書(すいしょ)」という髪型を結ってもらい、恵比寿さんにお参りしてきたとのこと。
思わず、撮影させていただきました。

20130110 011

ケープと手袋がお揃いの真紅。

20130110 014

鹿の子絞りと半衿を浅葱色(あさぎいろ)で合わせていて、色白のHさんにお似合いでした。

20130110 016

遷宮に向けて萱が積まれていました。
道中にこの萱を積んだ車に遭遇していました。ここで再会とは、これもまた偶然。
伊勢に程近い度会(わたらい)町に「神宮萱(かや)場」があります。
伊勢神宮の社殿の屋根は、この萱で葺(ふ)かれるのです。

20130110 019

外宮さまの中で一番好きな場所があるのですが、わからないままでいたので、この機会にお尋ねしました。

下御井神社(しもみいのじんじゃ)
神様のお食事を作るためのお水を祀る所で、上御井のお水が汲めない時に下御井のお水を汲むのだそうです。
上御井神社(かみのみいのじんじゃ) は、内宮の御正殿の奥にあり、神様のお食事を作る方のみが入ることが許されると、教えていただました。

水の恩恵はあたりまえではないこと。
先祖が残してくれたこの恩恵に感謝して、次の世代に残していくことを真剣に取り組まなければならないこと。
水が足りない国にも恵まれますようにと祈ること。
「水に対する礼儀」を伺い、改めて安心できるお水が日々に飲めることは有り難いことなのだと気づかせてもらいました。

初参宮に誘ってくださった、みっちゃん夫妻に感謝。

20130110 023

もう一つ、外宮さまで三石のことがわからなかったので、こちらも正しいことを教えていただきました。
ネットでは、まことしやかにパワースポットだとか言われていますので、疑問だったのです。

三石(みついし)には、結界が貼られています。
これは、お祓いをする目印とする石で、触ってはダメなものなのです。
御神体ではないので拝むことも、お賽銭をあげることも宜しくない(石の上に小銭が載っていました。)
以前は、一回り小さく結界が貼られていたのですが、パワースポットと言われ手をかざす人が多くなったため、一回り大きく結界を張り替えたのです。

パワースポットと騒がれている昨今、神聖なものがおもちゃにされて、意味も分からずに手をかざすのは危ないことです。

今回は、正式参拝ということで、皆、正装で参拝に臨みました。
昔は、晴れ着でお参りしたものですが、本来作業着であるジーンズや作務衣で参拝される方も多くなりました。
服装も心も正してお参りすることは、神様と真剣に向き合うことだと思います。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2013.01.15
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR