紳士服地のコート

母方の祖父がテーラーだったこととは関係ないかもしれませんが、紳士服地のコートとご縁があります。

まだ着物暮らしをする前に、はちはちさんの紳士服地のコートを手に入れました。
使い勝手がよく、今でもたまに洋服を着るときに活躍しています。
紳士服の仕立て屋さんが廃業したので、良い生地が安く手に入ったから作ったコートだったと、後に、はちはちさんから伺いました。

昨年、紳士服地が沢山手に入ったのでコート作るわねと、和裁師さんから届いた和装用コート。
明るい色目の縞柄を、千代田襟で柔らかさを出したもの。
服地自体が重めなので、肩滑りをつけた単衣仕立てです。

ここ最近は、柔らかものには、輪奈ビロードのコートを、紬などの硬いものには、紳士服地のウールコート、と着分けております。
今日は、ミンクの襟巻きを合わせました。

20130121 001

今日は、お太鼓ではなく、半幅帯をカルタ結びにしていたので、後ろ姿が真っ直ぐですね。

20130121 002

紳士服地の性質上、きりりとして通勤向きに思います。
紳士服地で男性のプレタ着物を出してたところがありましたが、いかにもスーツの生地を連想させるものだったので、面白みにかけていました。
コートあたりなら、スマートで良いと思うのです。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2013.01.21
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR