節分の京都・ギャラリー啓~きもの鶴

人混みの多さに驚き、八坂神社を後にして、四条に向かって散策。
かづら清老舗鍵善良房むら田井澤屋などに立ち寄りました。

ここで、エイコさんはご希望の細見美術館へ、別行動。
私たちは、井筒八ツ橋本舗で一服。

きものパスポートも活用がなく、MKタクシーも上手く拾えない(着物で乗車すると10%引き)私が活用したのが、JR東海ツアーズのぷらっと旅の特典でした。
旅程表を見せると、お茶とつぶあん入り生八ツ橋がいただけます。
気持ちだけお買い物もしましたよ。
今回は、八ッ橋屋さんのハシゴもした旅でした。

待望のギャラリー啓さんへ!
マニアック布を前に喜ぶ二人!
あとの二人は少し引いていたかも。。。
りのりのさんのブログで、その様子が書かれています。

20130203 074

江戸時代の男性の道中着を羽織らせて頂きました。
寸法がぴったりで軽くて美品、気に入りましたが、濡れた場合に藍の色落ちがあるかも、とのこと。

20130203 072

素敵でしたが、諦めました。
庄内の藍の縞が素敵な半幅帯も、諦めました。

20130203 073

お品物は何も買えなかったけれども、店主の啓さんとお話が出来てとても嬉しかったのです。
初対面でしたが、日本語について想う通じ合う部分がありました。
それは、やたらに横文字を使う風潮についてです。今の方にはその意味合いが伝わりやすいのかもしれませんが、あえてそれを日本語にして伝えたいということです。
例えば、継ぎ接ぎの袋展
日本にもパッチワークがあったのですね!というお客様。
外国のものがあって、それが日本に入ってきたわけではなくて、布を大事にする想いは世界共通でしょ。
日本には「小豆三粒包める布があれば取っておく」という文化がありました。
今の断捨離のことを、昔の日本人が聞いたら、びっくりするでしょうね。

20130203 076

日本には、着るもの、食べるもの、住まい、それぞれの環境の中で身に即した手仕事がありました。
どれだけのことが伝えられずに消えていこうとしているのでしょう。
壁に展示してあった葛布の道中着も美しかったです。(写真がないです。)
意外にも葛布は暖かいのです。そうゆうことも羽織ってみて体感して知ることですね。
今でも静岡で葛を採取するところから糸にして布を織っている工房があります。
大井川葛布
掛川葛布

20130203 075

またゆっくりと伺いたいです。
ありがとうございました。

20130203 077

啓さんに教えていただいた「廬山寺(ろさんじ)」へ後で行くことにしました。
しかし、その前にきもの鶴さんへお邪魔しました。
突然の訪問にもかかわらず、親切にしてくださいました。ありがとうございました。

龍の帯があいかわらず人気です。

20130203 083

エイコさんがここで再び合流。
コートを脱いで、皆さんで。

20130203 093

通りを行くおじさんが、びっくりしていました。
そりゃあ、そうだよね。五名の着物姿の女性が一斉に通りを見ているのだもの!

20130203 095

鶴さんに、廬山寺(ろさんじ)のことや行き方などをしらべていただき、ありがとうございました。
無事に御札を手に入れ、鬼にも会えました。
こちらの記事は、後日に。
つづく。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2013.02.06
Category: お出かけ
Comments (4)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ぼよ

Date2013.02.07 (木) 09:41:55

龍の帯、どなたかお誂えですか?

匠親分

Date2013.02.07 (木) 18:42:24

はごろも様
節分ツアー企画、良いですね〜!
よく行く京都も、新鮮に観させて貰いました。
はごろもさんの企画力に拍手喝采です。

京都は詳しいなんて、はごろもさんの前では、言えませぬ〜(。-_-。)
皆さん凛とした着物姿で、結城の着物や、
龍村の帯やらで、素晴らしいですね。

はごろも

Date2013.02.08 (金) 22:17:03

ぼよさま☆
ドラゴン姉妹に加わりたい方がいらっしゃいました!

はごろも

Date2013.02.08 (金) 22:20:39

匠親分さま☆
ありがとうございます。
匠親分さんと行く京都も面白そう~!
きっとマニアックに違いないと思うのです。
機会があれば、ぜひご一緒に。
私より、とても詳しいと思いますよ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR