着物の橋渡し

今日のモーニング。
ガロンにて、打ち合わせ。

20130313 001

着物好きの中には、バイク好きや車好きな方が多くいらっしゃいます。
彼女もそのひとり。
いつもと違った一面が見られました。

20130313 003b

打ち合わせ後は、橋渡しの着物たちを迎えに行きました。
着物のリサイクルといっても、ポリエステルのものは歓迎されません。
踊りのものは、一般の方向けではないから、捨てられてしまいます。
でも、綺麗な着物と帯たちを忍びなく思い、ご相談を受けました。

20130313 001

数年前に、はごろもの着物でお出かけに参加してくださった、踊りのお師匠さんへ、お届けしました。
なんと、踊りの流派が同じだということが帯の柄で判明。
慰問の舞台で使わせてもらいますと、喜んでくださいました。

20130313 003

子供さんの踊りのお稽古を見学させていただきましたが、浴衣を着て、挨拶からお稽古を始めます。
忙しい現代ですが、あえて予約時間を作らず、人のお稽古を見ながら待つことをできるように、という日々のお稽古の配慮を伺いました。
「待つことを教える」
今は、大人でも待つことが苦手な人が多い中、子供に教えるのは難しいものです。

素敵な師匠の元へもらわれた着物と帯たちは、新たな舞台で日の目を見ることとなります。
捨てることで整理をするのもひとつの考え方ですが、想いがある着物たちを新たに大切にしてくれる人の元へ。
そのような橋渡しも大切だと考えています。
はごろもでは、箪笥の着物のご相談を承ります。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Date: 2013.03.13
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR