知多の土から。

知多の土で作った「光る泥団子」。
よく似た色のドーナツをいただきました。ありがとうございます。

20130409 001

このピンクの土が入手できなくなったとのことで、土のことを尋ねて常滑へ。

20130405 014

朱泥の急須で有名な常滑では、鉄分が多く含まれる朱泥が採れる所です。
しかし、朱泥だけでなく、古常滑の土や、他の土も採れるのだと知りました。
焼き物の町なので、泥染めに使うことはあまり聞いたことがありません。
大島や黄八丈の糸は、泥染めされますものね。
陶芸家の方の案内で、とこなめ焼協同組合へ。
お尋ねの方に参考にしていただけたらと、そちらをご紹介いたしました。

久しぶりの常滑でした。
先週のことだったので、桜が見頃でした。

20130405 011

桜につられて、山門をくぐりました。

20130405 024

町並みの向こうに知多の海。

20130405 022

自分の足元の土のことに、関心を払うことがなく過ごしてきてしまいました。
そのようなことに目を向けさせてくれたのが、
サティシュ・クマールBe the Changeツアー

お染さんが誘ってくれたので、出かけました。

サティシュさんは、3S=土(Soil)、心(Soul)、社会(Society)思想の提唱と実践をわかりやすい言葉で話してくれました。
日本の伝統には自然とともに暮らす知恵がある
手を使う文化がある日本
自然を学ぶのではなく、自然から学ぶのだ と言われました。

私は庭の草取りをするくらいですが、着物を着ることを通じて土のことを考えると、日本古来の麻のことに想いが向きます。それは日本人精神のよりどころにもなり、社会を作っていく要にもなっていくのでは、と想像します。
5月29日(水)に近江の麻ツアーを企画中。詳細は追ってお知らせ致します。

街に出ると、土を見ることも触れることもなく、一日が過ぎてしまいます。
浴衣販売の季節には、街に出稼ぎにいく予定です。

最近の土の出来事より、あれこれと。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Date: 2013.04.11
Category: 出来事
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

りのりの

Date2013.04.12 (金) 07:01:58

土にまで目を向ける暮らし••••余裕のない自分です

とこるで近江の麻ツアー参加したいです

はごろも

Date2013.04.12 (金) 23:22:59

りのりのさま☆
マダムりのりのさんが余裕がないとは???
私も大したことはしていないですよ。
生ゴミを土に埋めてEM菌をふりかけるとか、家から流す排水には合成洗剤を流さないとか、そんなことです。草取りしながらミミズがいることを確認したり…、土のことを忘れないでいることが大事なのかなと思うのです。

近江の麻ツアーのご参加申し込みありがとうございます!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR