蛍茶会2013

岡崎は蓬生へ。
この蛍茶会のために桟敷を用意してくださいました。

20130612 003

一年ぶりです。
昨年の幻想的な蛍の沢を経験したので、今回は連れ合いの方同伴でのご参加が多かったです。
機会があれば、見たいと思いますもの。

20130612 025b

20130612 026

今、「輝っている男」の新作発表がありました!
現代茶湯アワード 弐○壱参 茶ガール部門」にて金賞。「利休にたずねよ」茶ガール賞をダブル受賞した「芽吹き」。
この作品は技術やモチーフではなく、アイデアが飛び抜けて面白く、審査員、一般投票ともに票が集まったとのこと。
そして、新作は、
「ほたるとかえる」

20130612 010

明るいうちに撮影を。

20130612 006

前日まで台風の影響を心配していましたが、皆の心がけがよかったのか、最後は夜空の星を綺麗に眺めることができました。有り難いことでした。
かえるの合唱をBGMに、蛍の舞う中での茶会となりました。

20130612 036

お菓子 美濃忠「蛍の沢」
お弁当 なだ万
お茶  松白園「極昔」

20130612 022

時折、テイカカズラの香りが風に運ばれてきました。

20130612 014
20130612 015

暗闇の中では五感が敏感になるのでしょうか?
でも、点滅する飛行機とホタルと間違えていたくらいですから、大したことはないですね。

ホタルの雄は、上の方で強い光で、下にいる雌にアピールします。
10日間という期間限定付きの命懸けのラブコール。

20130612 073

息が合うと、すっーと下に降りていき、カップル成立です。
大きく光るゲンジホタルたち。
控えめな光のヘイケホタルも見ることができました。

20130612 072

車のハザードランプで、蛍を呼んでみたりして。
これは効果てきめんですが、蛍を疲れさせては可哀想なので、ほんの少しの演出でした。

20130612 035

和蝋燭の明かりでのお点前
お正客の「おうる工房」のUさんより、画像をいただきました。

hotatu1.jpg

とても和やかで良い雰囲気でした。

20130612 044

先輩方は、二度の夜咄で和蝋燭の芯切りも手馴れたものでした。

20130612 049

茶ガールならぬ、茶ボーイは、お茶をお気に召して二杯目を所望。
将来が頼もしいです。

20130612 060

拝見では、茶杓にそれぞれが銘をつけて、作者の意図に添えるかで、盛り上がりました。

hotaru4.jpg

「雨やどり」とはじめにつけられたそうですが、銘は「ほたるとかえる」。
さすがにピッタリと当てるところまではいかないですね。

私は「ひとしずく」とつけてみました。
キラリとしたひとしずくのご縁が、寄り集まって川となり大河となる、というイメージで。

実は、この蛍茶会のご縁も、一枚の葉書から始まっているのです。
十二年前に今住んでいるところ引っ越してきて、一枚の葉書を見つけて近所の「とんぼ」さんへ。
そこで、石のふくろうのことを伺い、とんぼさんと「おうる工房」へ。
白い石のふくろうを連れて帰りました。ハリーポッターが流行っていた頃でした。
ご無沙汰しておりましたが、昨年、茶道部に入部して、面白い茶会したいという先輩の言葉から、思い出して、蛍の頃にお邪魔したのでした。蛍の沢に感激して、今年も訪れることができました。
来年も!との想いが皆さんの中にありますね。

そのようなことを想うと、これからの願望も込めてかもと、気がついました。
何かしら志が通じるご縁をいただき、良い人間関係の中でワクワクしながら過ごす場が与えられると。
蛍のように息の合った出会いを信じて。

片付けをしてから、先輩が寝転んでみよう!と。
桟敷にみんなが寝転んで、眺めた夜空の星が、蛍とともに心に残りました。

全てに感謝。



先輩も野点なので、気軽なシビラ浴衣で。

20130612 085

こちらは、初めて自分で選んだ浴衣だと伺いました。

20130612 086




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
Date: 2013.06.15
Category: 茶道部
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

kotodama

Date2013.06.15 (土) 20:16:36

素敵な御縁に恵まれていらっしゃいますね。
風情な蛍茶会。
和ろうそくの明かりが一段といいです。。
間接的にもこちらまで、ホッと心に伝わってきました。ありがとうございまいた。

はごろも

Date2013.06.15 (土) 21:56:13

kotodamaさま☆
お元気にお過ごしですか?
盛り沢山な一日でしたが、前向きな方ばかりとお会いしていたので、疲れ知らずでした。
和蝋燭の明かりっていいですよね。
うちにも和蝋燭が一本あるのですが、なかなか使う機会がありません。一度使ってみたいなぁ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR