学生集中講座

中学生に浴衣の着方を一講座で伝える、学生集中講座。
7月31日(水)第二部は、定員よりオーバーして、ハードな講座となりました。
次の日に熱が出た学生さんも!
やはり、熱い?講座でした。

難しいと思ったのは、中学一年生。
浴衣の寸法が、大人用では身幅が広く、身丈も長いです。
男子用は店でも見かけないため、大人用を持って来られましたが、苦戦。
肩上げすることをおすすめしました。

二時間弱の講座では、集中力が切れ、最後は疲れてヘロリ。。。
少人数であれば、これほど疲れなかったかもしれません。

第一部は、男子3名、女子2名をりんご先生と丁寧に見ることが出来ました。
第二部は、女子11名!!!
かなり無茶でしたが、何とか終了することが出来ました。

men.jpg


8月7日(水)
第一部は6名、第二部は5名。
中学3年、2年の女子でした。

半分が作り帯を持参。
前帯の紐を下にする付け方をお伝えしました。
苦しくない~!
昨年は苦しくて、演奏するのが辛かったと、本音がポロリ。
(着付けの方が帯が緩むので、帯締めで締めたらしい)

着姿を鏡に映してみて、苦しくないか、演奏できるか、舞台での座り方は大丈夫か、と確認しました。

1146543_647127158633442_1974099266_n.jpg


ところで、演奏とは???

dc334fae-s.jpg

8月18日(日)午後1時から
青少年長唄まつり&レクチャー・コンサート〜お囃子の魅力〜が、名古屋中電ホールにて開催されます。
その中で、津賀田中学校和楽器部は「勝三郎連獅子」を演奏します。

中学生の立て三味線、立て唄、立て鼓で、キレのいい演奏を披露します。
レクチャー・コンサートは、福原寛先生のお囃子の役割についての講演と、模範演奏。有名な曲の有名な部分を選び、聴いている人に楽しんでいただけるような舞台構成です。
入場料は1000円。


自分で浴衣を着て舞台に立つことができたら良いねと、いうことから集中講座が開催されました。
一回では難しいところもあるので、はごろもは、当日手助けに参ります。
男子は、何とか自分で着て舞台に。
女子も頑張れるところまで自分で着て、出来ないところを手助けすることにします。

この二日間、「打てば響く」の想いを込めて、鼓の柄の綿絽浴衣にしました。
皆さん、よく頑張りました!

津賀田中学校「次世代のための芸術家派遣事業」
こちらの学生さんとの演奏をされた先生のコメントをご紹介します。

講話
邦楽は基本が日本語なので、毎日、日本語をしゃべっているということは、そのまま、邦楽のお稽古をしているのと同じです。だから、洋楽に比べて短い時間で高いレベルの音楽を演奏することができます。高いレベルということは、精神的に深いということなので、中学生の段階で邦楽をお稽古するということは、知らずに精神的に高いレベルのことを経験していることです。
今は、自覚がないかもしれませんが、中学生の時期に連獅子を演奏したということは、とても大きな肥しになったと、後になって気が付くでしょう。

先生方の感想
良く弾けているので驚きました。ここまでやれているなら…とついつい欲が出て、時間を延長してやってしまいました。普段の練習にも(指導に)出来れば来たいですね。


中学で習いたかったです!!!
邦楽も、着付け、浴衣を縫う授業も。
と言っても時は戻りませんから、今でしょ、今。
まずは、さぼり気味の篠笛から見直そう。。。

中学生と関わる貴重な機会を頂き、感謝します。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2013.08.07
Category: 着付け
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

永遠のJガール

Date2013.08.08 (木) 07:14:41

はごろもさんの白地浴衣の記事、私のブログにリンクさせていただいてます。関西も白地率高し!

はごろも

Date2013.08.08 (木) 23:18:48

永遠のJガールさま☆
関西もですか!
お知らせをありがとうございます。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR