ミシンのベルト交換

頂きものの古いミシンのベルトが切れたまま放置していましたが、やっと新しいベルトに交換できました。
これ、自分ひとりではどうしたらよいかわからなかったのですが、足踏みミシンを長年愛用しているTさんに教えてもらいました。
古いものは、自分でメンテナンスしながら使っていくのが当たり前なので、そのちょっとしたコツを習えると有り難いです。

Tさんのミシンよりも年代ものらしいです。
シンガーの家庭用ミシン。

20130806.jpg

革のベルトだけが真新しくて、革の匂いがします。

「ベルトの付け方・覚書」
・ベルトの長さを確認してから、針金を通す穴をキリであけ、針金を通してベルトを合わせます。
・長い場合は、切り過ぎないように気をつけて鋏を入れます。
・ベルトは、前をはめて押さえながら、回転させてベルトをはめていきます。
・緩み具合をみてから、針金の部分をペンチで押さえます。
・縫い具合を確認して、大丈夫なら針金の部分にテープを巻いておきます。
・革のミシンベルトは、手芸屋さんで1500円くらい。

さて、まず何を縫いましょうか。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2013.08.06
Category: 和裁部
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR