FC2ブログ

下駄の鼻緒挿げ・考

先日の美殿町での「草履屋小川」の店主との話を紹介します。

20130812 028

店主は、美殿町に五、六年前に戻って来られました。
挿げはもちろん出来るけれども、長年勤めてみえる番頭さんの挿げた鼻緒の方が、足にしっくりとなじむから、その域まで、まだまだ達成できないと話をされました。
正直な方ですね。

流石、岐阜の履物屋さんと思ったのは、郡上踊りの踊り下駄(3000円)が普通に売られていることでした。
踊っているとわかることですが、鼻緒の緩みが気になるのです。
郡上八幡で誂えた下駄は、割と早く緩んできました。
草履屋ちぐさのおじちゃんに見せたら、なんだこれ?という感じで、鼻緒を締め直してくれました。
今年は、とても履きやすくて緩みません。
鼻緒を挿げる腕に寄るものだと、身を持って知りました。

まだ履いたことはありませんが、小川屋の番頭さんが挿げたものもきっと履き易いに違いありません。

下駄を履くと、足が痛くなるのよね~、と言われる方があります。
どんな下駄をお持ちなのかしら?
中国製の下駄では、坪が真ん中にない不思議な下駄がありました。

20130815 003

鼻緒も左右対称に挿げてないのです。これでは左右入れ替えて履けないですね。

20130815 002

国産ならよいかといえば、そうでもなく。
足入れをする時に、すっと入るような鼻緒の角度がとても大切なのです。
これだけまっすぐに挿げてあると、鼻緒が足にすれて痛いと思います。

20130815 004

これは履きこんでいますが、角度が付けてあると足が入れやすいのは、わかりますね。

201308121.jpg


このように鼻緒を挿げた履物をみてみると、挿げ方の違いが見えてきます。

草履屋ちぐさのおじちゃんや、ぼよさんに教えてもらったことですが、とても役に立っています。
寡黙な職人さんもいらっしゃいますが、こうしたことを教えてくださる方がいることは、とても有り難いです。
履物に限らず、着物でもなんでも、本来のよさを伝えていかないと、知らないまま、わからないままになってしまいそうです。

着物の着方をひとつとっても、苦しくなくて気持ちよいものなのに、今では着物を着ることは苦しいものと思われてしまっています。着崩れないようにきつく紐を締められてことによるのです。
先ほどの鼻緒と同じように、気持ちのよい位置、きつさがあるのです。

色々と便利になった世の中ですが、本筋から外れたことや隠されたことなど、確かめることも必要ですね。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Date: 2013.08.22
Category: 着物まわり
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ぼよ

Date2013.08.23 (金) 10:08:57

いつもありがとうございます。
私も履物を知るようになって
「おや?」と思う事や、素敵な着物姿
なのに履物が「?」と思う方が以外に
多いのだと知りました。

今年も無事、郡上踊りが終わられて
良かったです。

はごろも

Date2013.08.23 (金) 23:50:39

ぼよさま☆
ぼよさんと出会えたおかげで、履物のことを、より具体的に知ることができて有り難く思っています。
これからも色々教えてくださいね。

今日は、かかとを付け替えてもらい、、クレープ底のことが話題になりましたよ。

おかげさまで、今年も郡上へ踊りに行くことが出来て、感謝しています。9月14日の円頓寺郡上踊りが踊り納めです。


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR