七五三の販売

季節限定で「七五三」のお仕事で、16日まで大丸松坂屋名古屋店八階におります。
着付けではなく、販売です。
七五三お祝い着 特別価格ご招待会

七歳の大四つ身は、振袖と変わらない柄も揃えられています。
お値段も技法にもよりますが、大人のものと変わりはありません。
でも、帯び合わせ、小物合わせは、振袖とは違うのです。
振袖の販売ができるからと言って、七五三を同じように考えては間違いなのです。

七歳は、身長はもちろん、これから先の着物の予定などを伺い、四つ身なのか、大四つ身にするのか、まずそこからです。色柄よりもまず一番大事なことです。

七五三だけでなく、今は卒園式で着る方もあるのですね!
式事ですから、晴れ着を着ることは歓迎です。
ただお子様の成長著しい頃ゆえ、ぎりぎりの寸法でなく、大きめを肩上げ、腰上げで調節する昔からの知恵で上手く着物と付き合っていただけますように、お伝えしております。

またお宮参りのお祝い着を、袖を直して紐を付け替えて、三歳に着せることができますが、お祖母さまでも今はご存じない方もいらっしゃいますので、そのあたりからお話をすることもあります。

細かいことはあれこれありますが、お子様にとっては、物心ついてはじめての晴れ着です。
良い印象か、悪い印象かで、着物に対する想いが決まると思うと、お選びするところから、着付け、当日のことまで、幸せな晴れ着でありますようにと、願ってやみません。

七五三の販売にて、つれづれ。


はごろもの着物暮らしの元は、祖母の普段着の着物姿と、幸せな晴れ着です。
「三つ子の魂百まで」

img053.jpg




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2013.09.07
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR