もずやの琉球染織展、無事終了

お忙しい中をお越しくださって、ありがとうございました。
名古屋は狭いのでお顔見知りの方もあり、お話がはずんだり、ゆっくり反物をご覧頂いたりと、過ごしていただき、無事に「もずやの琉球染織展」は終了いたしました。
感謝を申し上げます。

20130921 004

ちりめん、どんす、紬、絹科布と、生地にあった作品を7名の作家につくらせた紅型の帯。
今回の展示で、紅型に対しての見方がかわりました。
よくみかける細かめなものではなく、大振りなひとつひとつがしっかりとした柄のもが、帯として身につけたときに生き生きと映えるものだということ。
色数の多さが、かえって合わせやすいということ。
もずやさんがよく言われる「パンチがある色」を実物で拝見することができたことが、とてもよかったです。

首里のものだけでも沢山あり、そのほかの離島もの、オリジナルの更紗・江戸小紋も。
首里のミンサーは、人気がありました。

20130920 006


もずやさんは、ドタティという綿麻の着物にミンサーの帯でした。
少し波打った生地は、洗うたびに糊をつけてパリッとして着ます。
沖縄のおばあは、パンツまで糊をきかせてパリッとさせないと気がすまないと伺いました。

昔は、浴衣もパリッと糊をきかしたものが好まれました。
私はあまり糊を付けることが好きではないのですが、皆さんは浴衣に糊つけされてみえますか?
暑いところでは、肌にぺたっと生地がつかない工夫なのだと思います。
冷房の中にいると、そういうことに気がつかなくなりますね。

連日、綺麗なお月様を眺めていました。
日中はまだ暑さがありますが、夜は爽やかです。
マリリンもひとりで月見かな?

20130921 005

写真左上の中年男子カエルが、マリリン
岳見町ぎゃりぃのお庭に生息中。
彫刻家高野真悟さんと新進気鋭のガーディナー高瀬君の究極のコラボ作品

お出かけの際は、見つけてくださいませ。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ <br /><br /><div class=
スポンサーサイト
Date: 2013.09.22
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR