6月・7月の茶道部

あれこれと過ぎていくなかでも、月に一回は茶道部へ。
この静かな時間が持てることは、有り難いことだとしみじみと感じます。

六月のお花は、半化粧(はんげしょう)、撫子(なでしこ)、矢筈ススキ(やはずすすき)

2012.5-6 526

朝顔のお菓子

2012.5-6 532

干菓子も夏らしく、団扇。
 
2012.5-6 525

夜会巻き風にまとめてみましたが、少し緩い感じです。

2012.5-6 535

サマーウールの着物で。

2012.5-6 534

先輩の帯は、博多献上。

2012.5-6 533

蓋置きにも色々なものがあり、扱い方の練習になりますからと、笠をかぶり井戸を覗いているものを使わせていただきました。六月は梅雨の時期でもあり、笠のものが多く使われるということです。
笠先を火に向けて置くとのこと。

2012.5-6 541

着物もそうですが、茶道も、季節のしつらえからお道具に至るまで奥深いものです。
子供のころからこうした時間に触れることの大切さを、今更ながらに感じます。


七月のお花は、矢筈ススキ、紫陽花。
お軸は、清水。

先輩は、洗い茶巾のお手前。ひとつひとつの動きが美しいです。
サザエの蓋置きは、ツノのある方を炉口に向けて置くとのこと。

2012.7.11 011

袱紗捌きが苦手なので、今回は念入りにご指導いただきました。

2012.5-6 542




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2012.07.17
Category: 茶道部
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR