知多木綿

知多市岡田にあります「手織りの里 木綿蔵ちた」へ。
知多半島にいても、なかなか出かける機会がもてませんでした。
知多木綿の家織りをされていて、体験も出来ます。

20131118 004


綿を育てて、糸紡ぎ、草木染で糸を染め、手織りする、という昔ながらの手法で、織られています。
反物は少ししかありませんでしたが、来年の三月に梅の館で展示会があります。
その時は、反物が多く見られるとのこと。
2014年3月4日~20日
梅の館にて。
来年の春は、梅の花見をしながら、手織りの知多木綿に触れる着物でお出かけもよいですね。

20131118 007

育てられた綿を見せてくださいました。

20131118 011

これに綿を挟みくるくる回しながら、中の種を出します。
一度、三河木綿のところで体験しました。

20131118 010

ヤマモモなど草木で染めた糸、茶綿も混じっています。
緑ぽいのは、刈安で染め藍をかけたもの(黄色×青=緑)も目に留まりました。
30番手、40番手の糸。

20131118 014

「刺し子織り」
布に刺し子をしたのではなく、刺し子をしたように織ったもの。

20131118 012

いつも羽織っているラオスの生地の羽織りものがいいね!とお声掛けいただき、この刺し子織りの生地で作ってみたいと、早速寸法などをチェックされていました。
物を作られる方は、行動が早いです。
初対面なのに、お茶や手作りの鬼まんじゅうなどを出してくださって、あれこれとお話が弾みました。

木綿繋がりで、伊勢木綿の話題になり、先日行って来たのよと、お互いが!
私は5日に、ここのメンバーの方々は14日に。なんとまぁ奇遇なこと。
そこは織姫たちですから、濃い話ができたみたいです。
昔、自動織機を扱っていた女工さんもいらして、懐かしかった!と。


筬のことにも話が及び、竹筬作りにも関わっていらっしゃる方がみえました。
確かに道具も作られなくなってしまうと、代用のものがあるかもしれませんが、昔のようには出来なくなるものもありますね。

こちらも来年ですが、「試作竹筬と織布展」が一月にあります。
1月22日~26日
名古屋市市民ギャラリー栄 8階

20131118 019


どかんやの女主人のこともご存知で、伝統工芸展に出品される木綿の風通織りをされる武豊の作家さんも竹筬つながりで、よくご存知とか、知多半島ですから、色々つながります。

工業用の知多木綿も、家織りの知多木綿も、そして、伝統工芸展に出品される知多木綿も、含めて、知多木綿のよさが、もっと多くの方に伝わるとよいなぁと、思います。
木綿ラインといわれる、三河、知多、松坂、河内、泉州、播州、あたりが気になるこの頃です。


20131118 024

大きな鳥のような雲。
日が沈むのが早いです。



ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2013.11.18
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

りこ

Date2013.11.19 (火) 18:41:43

私も、8日に行って、楽しんで来ましたよ~^^
着物着たメンバーで、機織してきました。
楽しかったです~^^

はごろも

Date2013.11.20 (水) 00:49:43

りこさま☆
機織を楽しまれましたか~!
良かったですね。
おかき茶屋にも寄ってのかな?

梅の頃にもぜひお出かけください。


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR