佐藤泰子グラスワーク展

img063.jpg

佐藤泰子グラスワーク展 
万華鏡で観る南吉の世界

平成25年12月2日(月)~10日(火)
午前10時~午後7時半 (最終日は午後4時にて閉廊)

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊

幼少期に心奪われた童話と万華鏡から受けるノスタルジックな想いをテーマに創りはじめて15年余り…
今年は郷土の新美南吉・生誕100年にちなみ「万華鏡で観る新美南吉の世界を」中心に作品発表。
万華鏡・約30点 グラスワーク(ランプ・器・アクセサリー)約100点

スタジオ可菜 佐藤泰子



佐藤泰子さんと出会ったのは、20年近く前になるのかしら。
夢見る少女のような泰子さんは、素敵な世界を知っている方でした。
赤毛のアンの世界、中原淳一のこと、アンティックレースや家具など、好きなものは好き!と、
吹きガラスや、グラスワークで表現され、とても心惹かれました。

まだ、着物暮らしをする前のこと。

ちょうど今頃の時期にあった泰子さんの個展に、蔓で作ったツリーを持っていったことを思い出しました。
円錐形に編んだ蔓のツリーに、泰子さんのランプを入れて展示すると、そのランプから売れていくのよ!と喜んでくださったのが、嬉しかったのでした。

家では、そのツリーは散々なことを言われて邪魔もの扱いされていましたので、こうして喜んでくださる方のところへ持って行けて、幸いでした。
アケビで編んだ大きな籠は、八ヶ岳のドライフラワーアレンジをされる方の元へ。
家では、雨さらしにされたままになるところだったから。
家では受け入れられないものでも、好きなものを作ってみようという気持ちにさせてくれたのが、泰子さんでした。

精神的には、命の恩人でしたね。

泰子さんの個展にて、ケーキを焼いてきた方がいて、集まっていた数人の方々とお茶しましょうと。
紅茶を飲みながらたわいないお喋り…。


生きていてよかった。


いつも私の座る椅子がない夢をよく見ていた頃でしたから、ここに居ていいんだという安心感から出た言葉でした。




素敵な佐藤泰子さんの作品展、多くに方にご覧いただきたいと想っています。
久しぶりに万華鏡を覗いて観たくなりました。




ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2013.11.27
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR