もずや民藝館ECサイト、10日オープン!

昨年秋に、名古屋岳見町ぎゃらりぃにて、もずやの琉球染織展をご紹介させていただきました。
お越しくださった方は、琉球染織に熱い想いを持つもずやさんに、作品と共に触れていただけたかと存じます。

今年も、9月19日(金)20日(土)の二日間、名古屋岳見町ぎゃらりぃにて、開催予定しております。
その前に、1月10日(金)に、もずや民藝館ECサイトがオープンします。

会員制なので、まずは会員登録をして承認を受けてから、ご覧いただけます。
もずやさんと面識がある方、mixiやFacebookで交流させて頂いている方は基本的に、承認を頂けます。
それ以外でご興味のある方は、「はごろもの紹介」とコメントをなさってくださいませ。

但し、呉服業界の方、現在外販キャンペーンをしているデパートの地域(長崎県南部、富山県全域、高知県全域、鳥取県全域、山口県西部)にお住まいの方は、お断りしています。これは、商道徳に照らしての判断です。

もずやさんが直接指示を出して、作り手と共に生み出した作品たちを、買い付けて、多くの方に見て頂くことが念願でしたから、展示会に足を運んで頂きたいけれど、叶わない方のためのECサイトです。
そのため、お話しする土台の無い方やご事情をつぶさにお話頂けない方のお相手は、ネット環境だけでは無理だということで、会員制という形になりました。

また、作品に対して、いずれお買い上げ頂くお客様のために仮におあずかりしているお品物という考えでいますので、
「目あか」をつけたくないのです。

例えば、昨年秋にも好評でした「首里ミンサー」半幅帯。

ミンサー

私が結んでいる帯の作家さんは、もずやさんのアドバイスで、織り上がりが格段レベルアップしています。
なぜ分かるかというと、以前織ったものと新しく織り上がってきたものとを、触り比べる機会がありましたので、私でも違いがわかりました。
うちのエースだよというコメントもあり、そのような作家さんとのやり取りや、他ではいえない「ここだけのはなし」なども聞けそうです。

もずやさんは、この道25年琉球の染織に携わり、染織プロデューサーとして、作り手の立場に立ち、作品作りをしています。
会員になられた方は、琉球染織への知識や理解が深まりながら、作品に触れ、楽しくお買い物をしていただけます。
私は、着物暮らしも12年目に入り、着物を着る側、すなわちお客様の立場に立ったアドバイスをすることが出来ます。Facebook東海もずや会管理人です。こちらもご興味ある方は、Facebookメッセージをお願いいたします。

それぞれの立場から、着物、染織を通じて、交流ができるサイトであることを願います。

もずや民藝館ECサイト http://www.mozuya.co.jp の楽しみ方



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.01.09
Category: ご案内
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR