旧暦のお正月

旧暦のお正月、あけましておめでとうございます。
いつも1月2日から仕事なので、新春を祝うのは、旧暦のお正月が落ち着きます。
と言う訳で、家から車で行くと近い「住吉神社」へ、初詣しました。

2014年の恵方は「東北東」
その年の福徳を司どる吉神歳徳神(としとくじん)のいる方角を恵方といい、元日にその年の恵方に当たる寺社に参拝する習慣を、恵方詣りというそうです。
恵方といえば節分の恵方巻きを連想しますが、それだけでなく年間を通して開運の方角となります。

「住吉神社」へ。

P1150246.jpg

おみくじは、大吉でした!
地元のお酒。

P1150247.jpg

春のお祭りでは、この宮池に「ちんとろ船」が浮かびます。
ちんとろ祭りと呼ばれる、半田市上半田(かみはんだ)地区の祭礼は、毎年4月の第2土・日曜日。
山車も出ますが、同時に行われる舟祭りは、津島天王祭りから伝わったとされています。
「ちんとろ」の由来は、船上の提灯が「珍灯籠(ちんとうろう)」で、お囃子が「チントロ、チントロ」と聞こえるところからきています。
二艘の「ちんとろ船」は、住吉神社の前の宮池に提灯で飾ざり浮かべられ、午後7時頃、船上で子どもによる「三番叟(さんばんそう又はさんばそう)」が奉納されます。舞は力強い男の舞と、繊細で優しい女の舞が披露されるが、どちらも男子が舞います。

P1150250.jpg

十月桜が、咲いていました。

P1150254.jpg

今年は、暖かですね。
久しぶりのおみくじ「大吉」で、気を良くしています。
さすが大吉は、良いことが書かれていましたので、大事に持ち帰ってきましたよ。
「少しでも我儘の気を起こして色や酒に溺れるな」との戒めはありました。
笑ってしまったのが、縁談。
「多くて困ることがあり、静かに心を定めなさい」
ホントかい?



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.01.31
Category: 日本文化
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR