沖縄・喜如嘉

沖縄三日目は、朝8時出発で、レンタカーで喜如嘉へ。

1391642687680.jpg

畑にいます、と張り紙。
芭蕉畑に向かいました。

P1150437.jpg

苧剥ぎの作業中の畑へ。
平美恵子さんが、割と早口で説明をしてくださいました。
三年育った糸芭蕉を、苧剥ぎ(ウーハギ)
芭蕉の中心部分が、食べれるなんて!
グイといい、それほど味はなく、しゃりしゃりといただきました。

P1150446.jpg

外側から、ワーハーは、座布団などに。
その内側が、ナハウーで、帯に。
もう一つ内側が、ハナグーで、着物になります。
中心に近いのが、キヤギで、一番白い部分です。
中心に向うほど、細く綺麗な糸がとれます。
これを、それぞれきちんと分けて束ねます。

P1150444.jpg

畑の近くのマンゴーの他、彼岸桜に、ポインセチアもあり、不思議な感じでした。

P1150455.jpg

大阪のお二人。
トトロが出てきそうです。

1391642641168.jpg

大きな芭蕉の葉っぱを持つと、童心に帰りそうです。

P1150462.jpg

1月21日~27日は、沖縄喜如嘉(大宜味村農村環境改善センター)にて『芭蕉布 今昔展』が開催されていました。初公開の逸品が展示され、芭蕉布の過去・現在・未来が見えてくる構成で、大勢の方が来られたそうです。
有名きものブログのカンタービレの朝香さんは、その時期に行かれて、詳しい記事を書かれていらっしゃいました。
苧剥ぎの体験もされてみえましたので、詳しいレポはそちらをご覧くださいませ。

展覧会は観ることはかなわなかったのですが、日常に戻った工房で、その時のパンフレットをいただきました。
用意したパンフレット以上に来場されたので、全ての方にはお渡しできなかったそうです。

「残り福」と、もずやさんが一言。

反物を拝見しながら、色のこと、柄のこと、そして、地元で芭蕉を育てることから全てができる人を育てることまで、お話を手短に伺いました。
全ての取り組みに対しての真剣さ、気構えをお話の端々に感じました。

P1150468.jpg

これもシーサー?

P1150466.jpg




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.02.14
Category: もずや会
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR