沖縄・お茶の時間と最後の夜

琉球藍の工房へ行く途中でみつけたお店で、お茶の時間。
芭蕉布を作っている作家さんとご一緒に。
八年修行、独立して八年、沖縄出身の方です。沖展入賞おめでとうございます!
帰ってから、嬉しいニュースが聞こえてきました。
お父様が東京の方なので、沖縄らしくない苗字です。

P1150522.jpg

お店の猫。
木の実のケーキが美味しかったです。
店内に、常滑の久松の壺がいくつか並んでいました。
沖縄で常滑のものに出会うとは。
しかし、在庫がなくなると手に入らなくなる貴重な甕です。
廃業されたということを知りませんでした。
当たり前にみかける壺だったのに、本物が無くなっていくのが辛いです。

P1150519.jpg

首里織の作家さんの所で、沖縄の焼き物の器で頂く、コーヒーとチーズケーキ。
沢山の焼き物が棚に並んでいました。
ご主人が手料理を振る舞うのが趣味だとか。
奥様の織りを温かく応援していらっしゃる様子が、お話の中から伝わってきました。

P1150527.jpg

作品を拝見させていただきました。
手結い絣の着物、いいですね。

P1150525.jpg

最後の夜は、一押しのお店に。

P1150546.jpg

お店の名前をさりげなく入れたお皿。

P1150541.jpg

島らっきょ、海ブドウ、島たこ、どぅる天(沖縄の田芋をつぶして揚げたもの)、よい芋が手に入らないと作らないと伺いました。

P1150537.jpg

初泡盛は、ずいぶん薄めてあるので、すっきりとしていて飲みやすかったです。

P1150542.jpg

これだけ盛りだくさんに、ご案内して頂けて感謝します。

1391642560775.jpg

別腹のアイスクリームは、ブルーシールで。

1391688090006.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.02.14
Category: もずや会
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR