盛髪パットと端縫いミシンの糸との共通点

一旦、却下した「盛髪パット」ですが、外し方に問題があっただけで、使えないわけではないことが判明しました。
髪の流れに沿って逆らわずに引っ張れば、割と簡単に外れました。
少しは絡むから、数本は抜けますが、許せる範囲です。

この感覚は、洗い張りをした反物の「端縫いミシン」の糸をとるのと似ています。
上手く引っ張ることができると、するすると解けますが、引っ張り方を間違えると、上手くいきません。

P1150610.jpg

あら、綻びが。。。

P1150611.jpg

「短気は損気」

端縫い糸がするすると解けるように、物事がスムーズに運ばれますように。

以下の場合は、本体がはずれにくい事がありますのでご注意ください、と記載されてました。
★逆毛の部分に本体ワンタッチテープ部分が接触した場合
★ヘアスプレー等で固定するヘアスタイルにした場合
★傷んだ髪や細い髪、細かいパーマがかかった髪に使用した場合

あまり説明書を読まない人ですが、改めて、書いてあることに気が付きました。

P1150612.jpg

時々は、盛ってみます。
左はポンパドール用ですが、小顔ゆえ控えめに盛りたいときに使います。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.02.22
Category: 髪型
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR