佐布里の梅と知多木綿展

風花舞う、冬に逆戻りした冷えこみでした。
知多市佐布里池の梅見に出かけました。

白梅はほぼ満開、赤梅はまだ蕾でした。
順番に楽しめるのでよいですね。

20140308001758.jpg

「そうりうめ」は、桃に梅の木を接木して作ったという実うめで、ほんのり桃色がかった花びらの色をしています。

P1150837.jpg

梅の館では、「知多木綿展」がありました。
着物にするというより、洋服などにつくるために織られているようでした。
手織りだから、草木染だから、何でも良いというものではないです。

P1150852.jpg


ここのところ、反物のミミに注目して布をみるようになりました。
ミミがきれいに揃うように織られているか、布の表面に変なうねりが出ていないか、などを確認してしまいます。
自分が織ったことがないくせに、嫌なやつかもしれませんが、身に纏った時の美しさや、着心地の良さに影響を与えるから、とても大事なところです。
特に着物で着る場合は、すぐに膝やお尻の辺りが出てしまうようでは困りますものね。

知多市岡田の界隈は古い建物が残っていて、岡田郵便局に立ち寄りましたら、ATMが置いていないし、そこだけ時間が止まったように昭和の空気が漂っていて、懐かしく思いました。
昭和は遠くになりにけり。





↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.03.07
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR