梅見の会・帯まわり②

一気には載せれないので、ぼちぼちとまいりましょう。

母娘でご参加くださったMさん。
お嬢さんが、まさかの腰痛で着物が着られずに残念でした。

P1150967.jpg

アンティークの帯留

P1150965.jpg


お嬢さんのお友達は、髪のセットから着付けまでしてもらってのご参加。

P1150971.jpg

ピンクが匂いたつようです。

P1150972.jpg

大きなお花が付けられるのは、若いうち!
今度は、浴衣で郡上踊りへ来てくださいね。

P1150973.jpg

知的な文章のブログ「十三夜 きもの日記」の雨龍さんは、お話してみると、とても可愛らしいお声なのです。
お母さまの更紗の切嵌(きりばめ)の帯、ぼたん色が華やかさを添えてくれます。

P1160004.jpg

梅見の会に、一目ぼれした帯の仕立てを間に合わせたというYさん。
着物熱が上がってますね。

P1160097.jpg


ぼたんさんの菫の帯を結城紬に合わせた、Kさん。
一年前の梅見の会のブログ記事をみて、菫の帯をご注文頂きました。
3月の初めに納めさせていただき、初下ろしが、梅見の会というのも嬉しいです。
ありがとうございました。

P1150890.jpg

お時間はかかりますが、ぼたんさんの日本刺繍のお誂え帯のご相談も承っております。

P1150889.jpg

花柄の小紋に、黒地大王松の帯のKさんは、誕生日と血液型が同じな方。
からし色の帯揚げと帯締めが効いています。
困ったときの「からし色」と、初めに着付けを習った先生が教えてくれました。

P1150982.jpg

紅梅を帯締めの色に取り入れたSさん。

P1150893.jpg

笹蔓緞子の帯は、ながもち屋にて見染めてもらいました。
ありがとうございます。

P1160087.jpg

振袖に結んでいた袋帯ですが、意外に今でも使えるのです。
花喰鳥の付け下げに合わせました。

P1150985.jpg

まだまだ続きますが、今日はここまで。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.03.20
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR