蛙屋「邦楽ナイト」

27日の午後7時から、男キモノ&Bar 蛙屋 大須赤門さんにて「邦楽ナイト」があり、出かけました。
篠笛と小鼓の演奏と、小鼓の体験。
萩子先生と、Mさんが出演と伺い、お誘いを受けたので、仕事帰りに、篠笛を忍ばせて(笑)

男キモノ 蛙屋 大須赤門さんは、お酒が呑める普段着男キモノ専門店。

名古屋市中区大須3-16-5 第3水野ビル3階
営業時間 月: 15:00 - 23:45
木 - 日: 15:00 - 23:45

1240001_474210619346244_868904756_n.jpg

この時は、まだ呑んでいません。
笛の角度が少し上がっているので、力が入っているのがバレてしまいますね。

1620509_474210639346242_285579480_n.jpg

ちょい呑みセットを頂きました。
豚角煮、菜の花、ゴボウ、ニンジン、卵焼き、と、日本酒を選びました。

DSC_0630.jpg

ちょい呑みで、ほろ酔い加減。
ゆるーい感じで、お客様との会話も和やかです。

10152667_474211009346205_1507666799_n.jpg

ほんのり、良い顔色になりました。
少し呑んだほうが、力が抜けて音が出たようです。

1798701_474211066012866_1554794530_n.jpg

小鼓の体験もあり、音が出ると皆、嬉しそうです。

1966861_474210916012881_1665230475_n.jpg

Mさんの小鼓の胴は、江戸時代のものだそうです。
小鼓の胴を選ぶ基準は、見た目の美しさではなくて、よく鳴るかどうかが大事とのことです。
美しくても鳴らないものと、蒔絵が剥げかかっていてもよく鳴るものとあるそうで、鳴るものは、鳴らしてあげてだんだんと育てていくものだと伺いました。

小鼓の革は、1歳までの馬とのこと。
三味線は、猫ですが、安いものは犬だというお話も。

10154139_474210982679541_2111368750_n.jpg

隣の席の方と話していると、思いがけず共通の知り合いがあり、つくづく名古屋は狭いなぁと感じました。
少しワインを頂いて、御馳走様でした。
燻製のピーナッツも美味しかったです。

DSC_0627.jpg

ふらりと立ち寄れるお店です。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.03.28
Category: 邦楽
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR