花冷えに、絞りの羽織を

花冷えとは、よく言ったもので、桜の頃に冷え込む日が、毎年ありますね。
ここ最近は、絞りの羽織りが活躍しています。
膝の上あたりの羽織丈なのも、お気に入りです。

DSC_0632.jpg

ふんわりと空気を含んだ絞りは、軽くて暖かです。
好い色ですねと、褒めてもらえる羽織りは、頂き物ですが、寸法が丁度よくて有り難いく羽織らせてもらっています。

仕事の関係で遅刻した「れきべん」にも羽織りで、参加。
始めの「聖徳太子」のあたりが聞きたかったのですが、残念でした。

帰りには雨が降っていて、コンビニに傘を買いに走りました。
無防備に傘の用意をしていなかったのです。
この雨で、桜は散ってしまうのかしらねぇ。


世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし (在原業平)

散ればこそいとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき(『伊勢物語』八十二段より)



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.04.05
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR