アーバンライナーで行く大阪・ちぐさ&はり重

マダム2名と名古屋の近鉄地下改札口にて待ち合わせして、午前9時発で難波へ!
平日の通勤ラッシュの時間帯で、申し訳なかったのですが、二時間かかるので頑張っていただきました。

五月の山はふくふくとして、所々にある竹林の紅葉などを眺めながら、「山笑う」の言葉が浮かんできました。

山笑う(やまわらう)とは、俳句における春の季語で、春の山の明るい感じをあらわし、
郭熙の画論『臥遊録』の「春山淡冶にして笑うが如く、夏山蒼翠にして滴るが如く、秋山明浄にして粧うが如く、冬山惨淡として眠るが如く」に拠ります。

珈琲と神戸ドーナツを頂きながら、ゆっくりおしゃべりが出来ました。

難波から地下鉄御堂筋線で本町へ。

P1160510.jpg

まずは、船場センタービル9号館1階「草履屋ちぐさ」です。

P1160513.jpg

マダムは、ダブルクラッチ2足、下駄1足の大人買い!
あまり悩むことなく、サクサクとお買い物。

大阪のIさんも合流して、皆さん初対面ですが、和やかにお話が弾みます。

私は、ベージュのルーチェを即決して履いていくことにしました。
頼まれたふわふわ草履もお願いして、目的達成。
しかし、他をみる時間はなく、難波に戻り、道頓堀「はり重」へ。

ちぐさのおじちゃん、ありがとうございました。
名古屋へは、10月18日19日に来てくれます。

P1160518bb.jpg


お財布に合わせて、お店が選べるあたりは親切です。
「はり重グリル」Aランチを頂きました。ハンバーグも美味しそう!

P1160527.jpg

P1160525.jpg


まぁ!娘と同じ年なのねぇ。
Eさんは母と同じ年で、Iさんは年が近いので、親子の歳の差ですが、若々しくて、そのようには見えません。
着物でこうして出かけられるうちにと、前向きなお気持ちが若さの秘訣かしら。

P1160523bb.jpg


帯が汚れないようにと手拭いを出したら、Iさんも同じ柄をお持ちでした。
小倉充子さんの!!!

「こころや」さんの「小倉充子展」へ行く予定とのこと。

日本工芸館に行ってから、ご一緒することにいたしました。
このあたりから、やはり盛りだくさんになりそうな予感!

マダム2名は、ランチまでで、はり重のお肉をお買い物して、名古屋へ。
Iさんと、日本工芸館へ向かいました。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.05.10
Category: お出かけ
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ぼよ

Date2014.05.12 (月) 09:11:37

ちぐさへご来店ありがとうございます!
ルーチェを買われたのですか!
いいなぁ~私はサイズが合わず
Sサイズを職人さんがいつか作ってくれるのを
待ってます・・・。(T_T)

はごろも

Date2014.05.13 (火) 01:08:21

ぼよさま☆
はい。ベージュを購入しました。
でも、Sサイズがあれば、22.5cmなので、そちらの方がよいかもと思いました。
畳表の下駄も同じく、Sサイズの方がしっくりきます。






管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR