アーバンライナーで行く大阪・日本工芸館

歩いていると、二年前に、永遠のJガールさんとランチした「蓬莱」を発見。
551の看板がないのですが、あの551の豚まんの「蓬莱」のお店です。

P1160542.jpg


今回、日本工芸館は入場無料で、はがきもいただいてラッキー!
二階の種子島の焼き物も魅力的でしたが、三階の琉球染織展へ。

P1160536b.jpg

沖縄でご一緒したKさんもいらしていて、嬉しい再会!
伊差川洋子さんの紅型の帯をしていらっしゃいました。
素敵なお色目で、とてもよくお似合いでした。

P1160538.jpg

Iさんも伊差川さんの帯をご覧になられてました。
気になる紅型作家さんです。

上山さんの琉球藍で染めた色無地が、なんとも深い色でしたし、首里の手結い絣の綺麗さに、改めて感心しました。

主催のもずやさんの足元は、赤い足袋!
沖縄で観た、組踊の舞台では、赤の足袋を履いていて、印象に残っています。
琉装に合わせてですが、目立ちますね。

P1160539.jpg

本当に良いものがいっぱいでした。
実物をご覧いただくことが一番良いのですが、その機会を持つことが難しい場合もありますね。
ご興味のある方は、もずや民藝館をご覧くださいませ。
会員登録が必要ですので、お手数ですが、はごろもの紹介でご登録くださいませ。

P1160541.jpg


日本工芸館を後にして、難波から南海電車に乗り、粉浜へ向かいます。

P1160545.jpg

待ち謡「高砂」に出てくる「住ノ江」ですね。

『高砂や、この浦船に帆を上げて。この浦船に帆を上げて。
 月もろともに、出汐(いでしお)の 波の淡路の 島影や。 
 遠く鳴尾(なるお)の 沖過ぎてはや住吉(すみのえ)に 着きにけり。
 はや住吉(すみのえ)に 着きにけり。』

「住吉大社」にも「住ノ江」にも行ってみたいと、駅名を眺めていました。

P1160544.jpg

「羽衣」も見つけました。その名前がついた土地を訪れてみたいです。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.05.11
Category: お出かけ
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR