保多織の岩部さん

保多織の岩部さんが、松坂屋名古屋店本館7階 催事場にて、「四国・瀬戸内の物産と観光展」に、来ていらっしゃるので
保多織を着て、伺いました。

CIMG9556.jpg

岩部さんの後ろにみえる染めの反物は、保多織に注染そめの浴衣生地です。
「注染そめ」とは、明治時代に生まれた染色技法で、染料を「やかん」と呼ばれる道具で注ぎ入れて、生地を染めるところから、その名がつきました。生地を、じゃばら折りに畳んで両方の面から染めるため、片面ではなく表裏ともに美しく染まるのが大きな特徴です。大阪、浜松、東京が、注染そめの三大産地です。

四国も瀬戸内も、まだ行ったことがありません。
山口の外郎を試食したら、名古屋のそれと比べて、モチモチでした。
おやつに頂きました。
それぞれの土地柄がありますね。

さて、明日、明後日は、有松絞祭りです。
7日(土)午前10時に名鉄有松駅の改札口にて集合!
はごろもは、10時から1時間くらいで移動しますが、ご一緒に有松を楽しみましょう。
着こなし講座・昼の部の方が中心に、集まる予定です。

P1160504.jpg



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.06.06
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR