初めての夏の襦袢のこと

夏着物デビューしてみたい、浴衣を着物風に着てみたい、と思い立つが、まずは襦袢は、どうしたらいいの???
すぐに反物からお誂えできれば、問題ありませんが、ほんの短い間、何回着るかもわからないのに、数万円出すことは少し考えてしまうわ、という庶民派なご意見がありました。

夏着物デビューしてしまえば、なんてことない話ですが、デビューするまでは、あーでもない、こーでもないと考えて一歩踏み出すことが難しいものなのだということを、今日も改めて知りました。

結果的には、話してみるものだわ~、ああ、よかった、これでデビューできる、と喜んで、落ち着いたのです。
毎年、そのようなアドバイスをしておりますが、これは尾張地区で、アラフォーあたりまでに通用することでしょうか?

喪服の夏の長襦袢を使えばいいじゃない、ということなのですが、灯台下暗しで、すっかり喪服のことは忘れてしまっているのです。
喪服を夏冬持たせてもらっている方のみ通用するアドバイスなので、幾つぐらいの方まで通用するのか定かではありませんし、土地柄もあるため、嫁入り支度で持たせてもらっていることが前提です。

私も着始めた夏、襦袢のことを心配して、ポリエステルの長襦袢を作りました。
あんな暑いもの、もう着ませんが、財布事情でなんとかなる範疇がそれでしたから、致し方ありません。
その時の自分に、今の私がアドバイスするなら、少し頑張って麻にしなさい、と言ってますね。
知らないということは、そうゆうものです。そして、その時点で、喪服の襦袢のことは頭にありませんでしたから、併せて、伝えたことでしょう。

着物暮らしも、干支が一巡りしましたので、教えてもらったことなどの積み重ねをお伝えする役目もでてきたのかしら、と想うこの頃です。

CIMG0042.jpg


69回目の終戦記念日です。レイテ島で戦死した祖父を偲びます。
日本人劣化作戦の呪縛から離れて、脈々と続く、やまとごころに触れる日々を送りたいです。
生きとし生けるもの皆が、幸せでありますように。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2014.08.15
Category: 着物まわり
Comments (4)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

tanahana

Date2014.08.17 (日) 22:00:09

絽の襦袢、私もそうしていますよ。着てしまって、痛んだら新しくする・・・の繰り返し。
初心者の方には、絽だけでなく、袷用も留袖や喪服用をお勧めしています。着ないでおいておくより、いつでも着られる状態をキープしながら活用する方がいいですよね。

お祖父さま、レイテ島でいらしたんですね。
ご冥福をお祈りすると同時に、心からの感謝をささげます。

着物~はごろも

Date2014.08.17 (日) 22:17:35

tanahanaさま☆
ありがとうございます。

私の喪服は、19歳の厄よけに作るといいと言われる習慣がある地域でしたので、祖母が用意してくれました。その当時は、絽ではなくて麻の襦袢でした。箪笥にしまってもらえず、あの紙箱に入ったままでしたので、祖母の時に着ようと思ったら、カビが生えていました。。。唯一、今でも活躍しているのが麻の襦袢です。

言われないと気が付かないことって、多くあります。身近で着物の話が気軽にできる人が少なくなってしまったからでしょうね。

K

Date2014.08.19 (火) 23:18:11

Kです。島田 きれいですね!すごいです。
何よりも本当に髪ですね!
レイテ島に驚きました。わたしの伯父も、レイテでなくなったそうです。  私は祖父母に可愛がられて育ったので 常に伯父の写真を見、話を聞いて 会えていなくても、出会った人なのです。先日も、お墓にいってきたばかりです。  心に留めて祈る人が今の世にもちゃん居ること、祈りが途絶えないことを願います。

着物~はごろも

Date2014.08.20 (水) 00:05:00

Kさま☆
ありがとうございます。
そして、なんというご縁でしょうか!
紳士服の仕立てをしていた祖父には、もちろん会うことはなかったですが、シンガーの足踏みミシンが、今でも現役で動いています。
Kさまは、時空を超えて伯父さまと出会ってみえるのですね。この前観た映画「思い出のマーニー」を思い出しました。
そうですね。自分も祈り、そして自分も祈られているのだと。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR