前谷拝殿踊り~八幡~岐阜駅まで

8月16日は、岐阜駅にて拾ってもらい、まずは郡上八幡へ。

前日の踊りも終盤になり、足を挫きそうで踏ん張ったところ下駄の鼻緒が緩んでしまい、足の指の皮がめくれてしまいました。踊っている時は忘れてしまうのですが、我に返ると痛みます。。。
下駄の鼻緒は湿っているときは触れないとのことで、塗りの下駄を新調しました。
新しい塗り下駄で、拝殿踊り♪というのも、縁起良さそうです。

途中で、腹こしらえ。
お店の名前は忘れてしまいましたが、目印はこれ。

2012.8.16 014

水車は止まっていたけれど、こちらも目印になります。

2012.8.16 015

ご飯が進みますが、あんまり食べ過ぎても踊れないので、少し控えめにしました。

2012.8.16 016

エイコさんは、お母さまの踊り浴衣で。

2012.8.16 019

昭和のキャンペーンガールのようですね。

2012.8.16 017

新道氏の藍染め絞りの浴衣に、昨日と同じアバカ(マニラ麻)の半幅帯。
あら、帯が少し歪んでました。もちろん、コバさんの瓢箪は欠かせません。

2012.8.16 022

お店の奥様が、いいわねぇ~、と私たちの浴衣姿を喜んでくださいました。

2012.8.16 021


少し遅れて、前谷白山神社へ到着。

2012.8.16 024

切子灯篭の下の拝殿で、唄にあわせて下駄の音が響き、汗ばんだ身体にすっと通る夜風に、八幡の町より北に来たのだと、涼しさに驚きました。

c0222415_11211142.jpg

今年は、郡上八幡の郡上踊りと、白鳥踊り、そして、拝殿踊り、と三つの踊りを体験することができました。
踊り比べてみて、私なりに感じたことをまとめます。
郡上踊りは、きちんと一手一手を決め、足を揃えることに重き置き、白鳥踊りは、足が止まらずに流れるように、手の動きも柔らかく踊ります。拝殿踊りに至っては、手の動きは重視せず、足の運びに重きを置きます。
中には、後ろ手に組み、足だけで踊るものもありました。
他にもあるかもしれませんが、一度の体験で感じたことのみあげてみました。

歴史も調べてみると、郡上踊りの「かわさき」は、伊勢の古市の里で唄われた「川崎音頭」が伊勢神宮の参宮道者により郡上の地に伝承されたものだそうです。
四百年にわたって郡上八幡で歌い踊り続けられてきたもので、江戸時代に城主が士農工商の融和を図るために、藩内の村々で踊られていた盆踊りを城下に集め、「盆の四日間は身分の隔てなく無礼講で踊るがよい。」と奨励したため年ごとに盛んになったという歴史があります。

方や、白山信仰と深いつながりを持つ白鳥拝殿踊りは、白鳥おどりのルーツで、国選択無形民俗文化財。
白山信仰とは、加賀国、越前国、美濃国(現石川県、岐阜県)にまたがる白山に関わる山岳信仰で、古代より山そのものを神体としてみなし、水神や農業神として崇められてきました。
キリコ燈籠の下で、音頭取りの声と下駄の音だけで踊る素朴な踊りです。
音頭取りもその場で交替してとりあうという、盆踊りの始まりはこのようだったのだろうと思わせてくれます。
歌念仏、山念仏などと念仏踊りが統合し、この拝殿踊りで一番古いといわれる「場所踊り」になったといわれています。

それぞれの良さがあり、時間が取れればあちこちと踊り歩きたくなってきます。
他所から来たものにも、お神酒を振舞っていただき、あまり飲めないのでジュースも頂き、ありがとうございました。
美人のエイコさんをみて、どこかのママさん?と尋ねられましたよ。(笑)
地元の方とも気さくにお話ができた、前谷拝殿踊りでした。

八幡は本町に戻り、「まつさか」まで。
踊りの輪の中では、お顔見知りの方が増えて、楽しく踊ることが出来ました。

白々と夜が明けて、八幡を後にして一路、岐阜へ。

2012.8.16 030

しかし、睡魔に襲われて、道の駅で仮眠。
少し元気になったところで、うだつのあがる町並み美濃を通ってもらいました。

2012.8.16 031

うだつとは隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のことで、これを造るには相当の費用がかかったため、裕福な家しか設けることができませんでした。

2012.8.16 033

「うだつが上がる」ということは富の象徴で、この町は甲斐性がある家々ということですね。

2012.8.16 032

色々な歴史にも触れ、充実した徹夜踊りでした。
皆様に感謝を申し上げます。





ブログランキングにエントリーしています。
よろしかったらクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Date: 2012.08.19
Category: 郡上踊り
Comments (2)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

他所の衆

Date2012.08.20 (月) 00:13:21

現地初挑戦の年にこれだけの踊りを体験されるのは素晴らしいことですね。
あとは郡上の昔をどりを体験すれば完璧です。

クロ師匠の品良く優しく踊れの言葉を胸に残り僅かなシーズン新たな免許状に向けて頑張ってくださいね。

はごろも

Date2012.08.21 (火) 00:10:04

他所の衆さま☆
導いてくださって、ありがとうございます。
「郡上の昔をどり」は9月14日の金曜日ですね!

仕事に向けてのウォーミングアップのため水曜日から六日間バイトをすることにしたので、今月は郡上に行けなくなりました。
九月には行きたいです!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR