着物の柄と帯の柄

台風の行方が気になります。

今日は、仕事の前に黒留袖の着付けに行ってきました。
先日の黒留袖に引き続き、今回もレンタルのものでした。
レンタルの長襦袢って背縫いがないのね。
襦袢丈がぴったりという訳でないので、微妙に長かったりするのは腰紐をもう一本使い調整します。

御所車の柄の黒留袖に、御所車の柄の帯。
呉服屋さんに合わせるといいと言われたとのこと。
もしかすると、着物のレンタル屋さんなのかな。
今は、そのようなことがまことしやかに言われているのですね。

鶴の柄なら、鶴の柄の帯をするのかしら?
バラ柄の着物に、バラの帯なら、バラバラよ。
あまり合せすぎるのは、いかがなものかと思うのです。

例えば、着物の柄が流れや動きのあるものならば、帯は割り付けのかっちりしたものを合わせると、メリハリのある組み合わせになります。
逆に、華紋や菱などかちっとした柄の着物には、花柄などの帯をを持ってくると、柔らかい感じになります。
実際に合わせてみるのがわかり易いのですが、メリハリをつける、合わせすぎない、というのを覚えておかれると良いと思います。

CIMG0362.jpg


先日、黒留袖を着た友人は、レンタルで着物の柄は選んだのだけど、帯はお任せしてたから、どうゆう基準で合わせるのかしら?と素朴な疑問をぶつけてきました。
着物の柄に合わせて釣り合いのとれるものを選んでいますが、着物の値段により、帯もランクがあります。

この秋は、婚礼シーズン真っ盛り、おめでたいことのお仕度は、嬉しいものです。

黒留袖を着る年になったのねぇと、しみじみ思っちゃったわと、お客様が着付けをされながらつぶやかれました。
着物ってどこか苦しかったりするものだと思っていたけど、苦しくないわ、これなら楽だわ、と仰っていただき、すっきりみえることも喜んでくださいました。
悲しいかな、着物=苦しいものというのがあるのですね。
先日の振袖の方も、成人式の時は苦しかったけれど、今回は締まっているけれど気持ちいいと感じて下さいました。

着物を着るのは、気持ちが引き締まって、気持ちがいいものなのだということを、多くに方に知って頂きたいです。

終了後、地下鉄に飛び乗って、仕事に間に合いました。、しっかりと大汗をかきました。
でも、木綿の着物でしたから、大丈夫。労働着にはむいています。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Date: 2014.10.05
Category: 着物まわり
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Author:着物~はごろも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR