山に遊ぶ~竹仕事

木こりのKさんの所へ、お昼ごろ到着して、モンペに上っ張り、地下足袋を履き、まずは竹仕事です。
工事のおじさんたちが休憩中に、竹を伐り運びました。
木こりさんの後姿と、シャベルに収まる私。
絶妙なツーショットです。

2014118bbn.jpg

この竹から、今晩の箸と器をつくります。
ご飯もこの竹を使って炊きます。

CIMG0690.jpg

なたで枝を払います。

10806929_787274811330407_666053767_n.jpg

のこぎりを曳くときに木が切れていくのですが、なんせへっぴり腰で、歯を十分活用する曳き方ができず、笑われてしまいました。竹節の白い線が出ている方が根本(下)側です。
「木は幹から、竹は裏(てっぺん)から」と、教えてもらいました。

こちらは竹を割っているところです。
下の方を持ち、なたの柄に近い方を竹に当て食い込ませたら、両手でなたを持ち、振り下ろすと綺麗に割れます。

10715945_787274917997063_1410830117_n.jpg

割った竹を削って箸を作ります。
刃は45度にあてると言われましたが、なかなか難しかったです。
鉛筆を削る要領なのですが、鉛筆削りでナイフで削らなかったからねぇ。。。

10752007_787275004663721_1943536766_n.jpg

けっこう、はまっています。

CIMG0750.jpg

嬉しいものですね。

10806493_731585470265780_4239545286691291997_n.jpg

晩御飯の支度。
頂いたこの写真は、火が人のように見えてびっくり!
木こりのKさんと会話しているようにも見えます。

鳥肉を茹でてから焼き、茹で汁はうどんのスープにしました。
焚火では、サツマイモと玉ねぎを入れて焼きました。

10808204_787275037997051_191373873_n.jpg

新米を竹で炊きます。

CIMG0748.jpg

刃の手入れも大事な仕事です。

CIMG0732.jpg

日中は暑いくらいでしたが、夕方になると肌寒くなってきました。
炭火を囲んでの晩御飯は、格別でした。
「山に遊ぶ」は、まだまだ続きます。
続きは後日。




↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Date: 2014.11.10
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR