山に遊ぶ~木こりろうそく

木こりのKさんが作る美しい炭。
夜の闇に暖かく燃えています。

CIMG0767.jpg

火が落ちてくると肌寒さを感じますので、第二弾投入!火花も美しいです。

201411082_n.jpg

竹仕事の時に、何やら削っていたのが、竹のキャンドルスタンドでした。
その日に伐った竹でしか作れない贅沢なものです。

201411085_n.jpg

そして、木こりろうそく。

201411084.jpg

旭で伐ったヒノキに切り込みをいれて、火を灯します。
切り込みから灯りが漏れて、ろうそくと言われる所以でしょうか。
これは、飾りではなく、用の美。
森の中でお湯を沸かしたりする際に、使うと伺いました。

サイフォン効果だと説明して下さったのですが、時折炎が上がるのがその効果なのか、というくらいの理解の仕方です。
下の切り込みと、上の切り込み、中の火種、仕組みが上手く説明できませんが、美しいのです。

CIMG0785.jpg

暗闇に浮かぶ、楓のようにも見えます。
しゅーしゅーと静かな音、じっと眺めていて飽きません。

CIMG0786bb.jpg

最後は儚く倒れ、灯りが消えました。

201411083.jpg

廃校になった小学校に泊まれるということで、ゆっくり夜の山を楽しみました。

女性が助けを求めるような声にもきこえる鳴き声が、三度聞こえました。
尋ねると、雄鹿が雌鹿を求める声で、秋は発情期だから珍しくないと言われました。

奥山に もみぢ踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき (猿丸大夫)

まさに、この鹿の声を聞くことが出来るなんて!
古今集の頃の昔から変わらない日本の秋に触れる、奥山に身を置ける奇跡でした。


木こりのKさんは、炭やきもします。
炭やきの窯には火が入っていて、煙を読んで窯の番をされているので、おしゃべりしながら、つい夜更かししてしまいました。

今日はここまで。
つづく。。。



↓↓↓ 応援のポチッとをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2014.11.11
Category:
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

着物~はごろも

Author:着物~はごろも
「着物暮らし はごろも」FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR